遺伝子研究

500年前の中国皇帝、武帝の顔をDNAから再構築 2024年06月11日
類まれな作曲家のDNAが語る遺伝学とは?ベートーヴェンの遺伝子から学ぶ音楽的才能の謎 2024年06月02日
CRISPRの進化:プライム編集によるがん遺伝子変異のスクリーニング 2024年05月14日
CRISPR-Cas研究の先駆者、ルチアーノ・マラフィーニ博士が2024年バイルケック生命科学賞を受賞 2024年04月22日
DNAオリガミが解き明かすNotchシグナリング経路の新たな可能性 2024年04月10日
アフリカ人の肌色の多様性に光を当てる:色素変異のメカニズムを分子レベルで解明 2024年04月01日
妊娠糖尿病に関連する13の遺伝子領域が特定された 2024年03月27日
古代の遺伝子侵略者(LINE-1)が我々のDNAにどのように入り込んでいるかを解明 2024年03月18日
CRISPRのパイオニアが振り返る初の遺伝子編集療法の承認 2024年03月12日
ゲノム解析によるセンザンコウ密猟ホットスポットの特定 2024年03月10日
空間細胞アトラスによる人間の手足の指の発達に関する新たな発見 2024年02月29日
毒は針に先行していた: ゲノム研究がハチの毒の起源に光を当てる 2024年02月05日
検索アルゴリズムにより、希少なCRISPR系が新たに200種類近く発見される 2024年02月04日
ヒトY染色体の完全配列:新たな医学的可能性を開く 2024年01月31日
第三世代シークエンシング技術とY染色体の解読が開く消化器疾患の新展望 2024年01月30日
量子生物学とAIを用いたCRISPR/Cas9の新しい進歩 2024年01月24日
遺伝子発現の記憶を保つ:MITの最新研究 2024年01月23日
ナノスケールのDNA格子をシリカにコーティングし、史上最高の重量比強度を持つ材料を開発 2023年12月25日
脳のモザイク染色体と局所性てんかんの新たな原因が特定された 2023年12月17日
がん細胞の染色体の不安定性がDNA損傷を引き起こし、カスパーゼ活性を通じて侵入性を促進することが明らかに。 2023年11月21日
攻撃的な前立腺がんと関連する11の遺伝子の突然変異を新研究で特定 2023年11月14日
動物一個体の細胞内で数十の遺伝子改変を同時に達成する新手法:疾患研究の大幅な高速化を約束 2023年11月13日
遺伝性失明の特徴付けが一歩前進:将来の治療で対処すべき主要な代謝経路を特定 2023年11月09日
遺伝子改変された細菌が塩水中のプラスチックを分解 2023年11月06日
2,900年前の土のレンガから古代のDNAを抽出、植物の生命のタイムカプセルが明らかに 2023年10月26日
ウイルスの遺跡が神経変性を促進する可能性 2023年10月24日
犬の遺伝的多様性: Dog10Kコンソーシアムによる2,000ゲノムの包括的研究 2023年09月27日
CHOP研究者が、ターゲット指向の長鎖RNAシーケンスのための多機能で低コストの技術を開発 2023年09月24日
がんの小さな変異(一塩基変異)を特定する新しいin vivo塩基編集ツールが研究界で注目を浴びる 2023年09月12日
Unknome:未知のタンパク質に光を当てる新たなデータベースの可能性 2023年08月31日
遺伝子制御の謎:『パイオニア因子』がクロマチンの鍵を開けるメカニズム 2023年08月29日
マチュピチュの遺跡からのメッセージ:家来たちのDNAが語る多様なコミュニティ 2023年08月27日
逆転写酵素がDNA合成を促進することを示す画期的な論文 2023年07月13日
ヒト・パンゲノムの革新:47人のゲノムから成る最も鮮明なスナップショットが発表された 2023年07月02日
胎盤が鍵?統合失調症のリスク遺伝子に新たな展開 2023年06月08日
タスマニアデビルの伝染性がんを初めて解読。詳細な遺伝子地図から腫瘍の起源と今後の進化が示唆された。 2023年05月21日
ベートーヴェンの毛髪からDNAを解析。彼が死に至った原因に迫る。 2023年04月16日
チェルノブイリの野良犬が教えてくれる、汚染環境下でのサバイバル術 2023年04月02日
C2i Genomics社、PMWC2023でAIによるctDNAの全ゲノムシーケンスについて発表 2023年03月09日
遺伝的隔離の威力:FinnGenの研究により数百の新しい遺伝子が発見された。 2023年02月16日
高齢の父親が子供に多くの遺伝子変異を受け継ぐ理由 2023年02月09日
新しいタイプのCRISPR遺伝子ハサミ(Cas12a2)を発見 2023年01月26日
これまで知られていなかった老化を促進するメカニズムが明らかに。転写産物の長さが老化に関与。 2023年01月15日
地球温暖化の影響にどう対処するか?200万年前の古代DNAが進化の歴史から伝えること。 2022年12月25日
空間トランスクリプトミクス解析を駆使してアルツハイマー病のリスク遺伝子の脳内における役割を特定 2022年12月15日
一部の男性の癌ではX染色体が不活性化されている 2022年12月06日
特定の細胞を標的とする新たな遺伝子治療の実証研究に成功 2022年11月28日
マウントサイナイがリジェネロン・ジェネティクス・センターと共同で、100万人規模の遺伝子配列解析プロジェクトを創設。精密医療研究の推進、患者ケアの向上を目指す。 2022年11月18日
RNAを用いた新ツールで脳神経回路の解明と特定細胞の編集が可能に。編集技術は精密であらゆる組織や種に広く適用可能。 2022年10月26日
精神病症状を持つすべての子どもたちに染色体マイクロアレイによるコピー数バリアント(CNV)検査を行うよう、ボストン小児病院の医師らが提言 2022年09月20日
エベレストの野生動物の謎を環境DNA(eDNA)で解明。地球上で最も過酷な環境の一つで採取されたわずか20リットルの水から187の分類群の証拠を発見。 2022年09月12日
運動時の筋力増強を促進する遺伝子を発見。体を鍛えずに筋力を高められる可能性が示唆された。 2022年08月12日
メラノーマの脳転移に関する新たな知見がCell誌に掲載された 2022年08月03日
腸内環境が悪い人は、アルツハイマー病の発症リスクが高い可能性。早期発見と新たな治療法につながる世界初の研究。 2022年08月01日
集団ゲノム解析で遺伝子を歪ませる利己的な“スーパー遺伝子“を研究する生物学者たち 2022年07月29日
"ソフト" CRISPRが遺伝子欠損の新たな治療法を提供する可能性。1本鎖DNAの"ニック"による標的修復が、新しい疾患治療法の基盤になる可能性。 2022年07月22日
生命の暗号に新たな層を発見。希少コドンは細胞機構を制御する別の方法として役立つ可能性。 2022年06月30日
CRISPR技術で癌細胞にDNAバーコードを埋め込み、腫瘍がどのように成長するかを明らかに 2022年06月24日
遺伝子編集技術の最後のピースとなるミトコンドリアのA-G塩基変換に成功 "TALEDがゲノムエンジニアリングの新時代を切り開く" 2022年05月17日
遺伝子発現制御の鍵とされるループ状のゲノム構造は意外と儚いことがMITの研究で示唆された 2022年04月27日
遺伝子治療で犬の先天性夜盲症を改善。ヒトの夜盲症への応用を目指す。 2022年04月11日
オックスフォード大学の研究者が過去最大の人類家系図を作成 2022年03月28日
心臓発作を引き起こす可能性の高い162遺伝子が新たな大規模研究で特定された 2022年03月21日
偏頭痛に関する過去最大規模の遺伝子研究により、新たな遺伝的危険因子が判明 2022年03月08日
世代を超えて線虫の遺伝子の働きを抑制するメカニズム(piRNAi)を発見 2022年03月06日
ヒトの突然変異の起源に長期的な方向性があることを初めて証明した画期的な研究成果。ネオ・ダーウィニズムを根底から覆す、進化の根本的理解に影響を与える可能性も。 2022年02月27日
DNAの突然変異はランダムであるという進化論に反論:ゲノムの重要領域は突然変異から守られていることを示唆 2022年02月01日
エクソソームによる細胞間シグナル伝達の新しい仕組みを解明: 細胞がmicroRNAを選択し他の細胞の代謝を遠隔制御する 2022年01月25日
非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)および非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の遺伝的関連性をマウスモデルで新たに発見 2021年12月05日
ハーバード大学が開発したプログラム『Codetta』が25万ゲノムの遺伝暗号を解読。大規模解析で遺伝暗号が普遍的でないことが明らかに。 2021年11月30日
スマートシューズによる計測で歩行パターンと遺伝性疾患を関連付けることに成功 2021年11月14日
貧困状態が免疫系の遺伝子発現に影響を与えることを示唆する研究結果が発表された(ASHG 2021) 2021年10月28日
アルコールとタバコの使用がエピジェネティック年齢に影響を与えることを示す新しい研究結果(ASHG 2021) 2021年10月26日
200種以上の哺乳類で長寿におけるエピジェネティクスの役割が明らかに(ASHG 2021) 2021年10月25日
腫瘍抑制遺伝子と免疫系との間における、魅力的で予想外の関係が明らかになった 2021年10月05日
女性の生殖寿命に影響を与える約300の遺伝子変異が特定され、マウスで生殖寿命を延ばすための遺伝子操作に成功 2021年08月30日
Circle Damage Sequencing 法によってメラノーマのDNA変異の原因を解明 2021年08月24日
ネアンデルタール人とデニソワ人の血液型が解読され、遺伝的多様性の低さ、人口動態の脆弱さ、アフリカ起源の可能性を裏付ける結果に。 2021年08月18日
ヒトのポリメラーゼ・シータは、RNAをDNAに逆転写し、RNAを介したDNA修復を促進することが初めて証明された 2021年07月14日
脳内エピジェネティクスの大規模メタ解析で認知症に新たに関連する84遺伝子を特定 2021年07月08日
3万5千年前のヒト女性頭骨(Peştera Muierii 1)の全ゲノムの解読に成功。ヒトの遺伝的多様性が最も失われた時期を示唆。 2021年06月16日
CRISPRを超えてRetronがやってくる。新しい遺伝子編集技術Retronにより、何百万もの遺伝子実験を同時に行うことが可能に。 2021年05月25日
創造性に関連する267個の遺伝子は、ホモ・サピエンスが生き残るための「秘密兵器」だったかもしれない 2021年05月10日
新CRISPR技術はエピジェネティックな継承を比類なく制御することができ、特定の遺伝性疾患の治療に大きな可能性を持っている 2021年05月03日
全ゲノムシーケンス解析でアルツハイマー型認知症に関連する13の希少遺伝子変異が発見された 2021年04月26日
マイクロRNAを標的とすることで、乳癌幹細胞の隠れた脆弱性を解き明かすことができるかもしれない 2021年04月19日
レット症候群とMECP2重複症候群に関係するDNAエレメントが特定された 2021年04月09日
ネアンデルタール人から受け継いだ遺伝的変異がCOVID-19の重症化リスクを約20%減少させていた 2021年03月12日
重度アナフィラキシーショックの新しい分子メカニズムが解明された 2021年03月01日
最悪の脳腫瘍である神経膠芽腫の原因となる発癌遺伝子(AVIL)が特定された。 2021年02月01日
人間や哺乳類やワームのヘモグロビンは全て同じ祖先遺伝子から進化したと新研究が示唆 2021年01月17日
地球上の生命の起源についてRNAワールド説を打ち破る新発見が報告された。 2021年01月14日
高圧酸素治療はテロメアを伸ばし老化細胞の数を減らすという、老化プロセスの停止/逆転のエビデンスが発表された 2020年12月10日
使用済みのmiRNAを分解する細胞メカニズムが発見された。 2020年12月09日
幹細胞とCRISPRにより、希な新生児糖尿病を引き起こす突然変異が特定された。 2020年12月02日
RNAとDNA鎖が合わさったレトロンの謎が解き明かされた。将来CRISPRと組み合わせたゲノム編集ツールになるかもしれない。 2020年11月26日
ゲノムワイド関連解析でヒトの繁殖能力と不妊の根底にあるメカニズムに一歩迫る成果【アメリカ人類遺伝学会2020仮想年次総会】 2020年11月18日
遺伝学とCOVID-19パンデミックに関するの最新の研究結果が発表された【アメリカ人類遺伝学会2020仮想年次総会】 2020年11月16日
5億年前に脊椎動物への進化を解き放った遺伝子ファミリーをCRISPRで特定 2020年10月19日
ヒトY染色体遺伝子によって制御される非性器機能が発見された。なぜ特定の病気が男性と女性に異なる影響を与えるのか?その理由を解明できるかもしれない。 2020年10月14日

生命科学出版部 発行書籍(Kindle本)