臨床プロテオミクスを100倍強固に、10倍高速化。キャリーオーバーのない多検体プロテオミクス


EVOSEP社は「臨床プロテオミクスを100倍強固に、10倍高速化」を信念として新しいソリューションを開発しています。

「Evosep One」は、従来のHPLCとは異なるコンセプトを持つ革新的なHPLCとして作られました。

専用ステージチップ「Evotip」によりキャリーオーバーなくダイレクトSPE注入。MSとカラムの汚れを最小限にします。

プロテオミクス分野でさらなるハイスループット化を実現します。


主なポイント


  • 専用ステージチップ「Evotip」によりキャリーオーバーなくダイレクトSPE注入
  • MSとカラムの汚れを最小限にでき、プロテオミクス分野で更なるハイスループット化
  • 最適化された固定メソッドにより、1日あたり最大300サンプル、最大93%のMS利用率
  • 独自のPre-formedグラジエントでシステムの摩耗や破損が減少、システム稼働率が向上

技術情報


EVOSEP ONEは臨床プロテオミクスを100倍強固に、10倍高速化キャリーオーバーのない多検体プロテオミクスを

EVOSEP_main02

不純物はEvotipに留まり、キャリーオーバーなしでSPEダイレクト注入

Evosep Oneは専用のステージチップ(Evotip)を使用します。
Evotipはサンプルバイアルとトラップカラムの機能を併せ持った使い捨てのチップです。
これにサンプルをロードして脱塩・洗浄後、Evosep OneにEvotipをセットします。不純物はステージチップに吸着したまま残るため、オートサンプラーがコンタミネーションすることなくEvotipからサンプルを直接注入できます。

evosep_p02

専用ステージチップ「Evotip」に不純物を吸着させ、キャリーオーバーを減少

evosep_web_f01
evosep_p18


5つのプリセットメソッドから選択。1日あたり最大300サンプル処理可能

最適化された固定メソッドにより、1日あたり最大300サンプル、最大93%のMS利用率を実現しました。
※データは2020年10月現在のものです。メソッドの内容は、機器やメソッドの改良に伴い変更の可能性がございます

evosep_web


従来よりも手動のステップを減らしたシンプルなワークフロー

evosep_web_f03

35%アセトニトリル水溶液でEvotipからグラジエント溶出

evosep_p09
Evosep_web_f04




資料ダウンロード


参考資料

EVOSEP ONE カタログ

ダウンロードURLをメールでお知らせします

下記フォームにご記入下さい。(1分)

日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
不正な入力です。