デッドボリュームをゼロにする独自設計と、1.6μm粒径のC18による高分解能を有したナノキャピラリーカラム


IonOpticks社のAuroraシリーズカラムは、1.6 µm粒径のC18で高分離能のナノキャピラリーカラムです。

デッドボリュームを除去するように開発された独自の設計で、シャープなピークを達成します。


主なポイント


  • 1.6 μm粒径のC18で高分離能
  • 独自開発のフィッティング「nanoZero」はユーザーフレンドリーな構造で簡便に接続可
  • カラムとの間に隙間なく取り付けられるのでデッドボリュームがなくなります

技術情報


1.6 μm粒径のC18で高分離能

IonOpticks社のAuroraシリーズカラムは、1.6 µm粒径のC18で高分離能の ナノキャピラリーカラムです。デッドボリュームを除去するように開発された独自の設計で、シャープなピークを達成します。
 15cm(ID75μm)、25cm(ID75μm)のカラムの他に、新たにハイスループット解析用に5cm(150μm)のカラムがラインナップに加わりました。


デッドボリュームをゼロにするnanoZero®とエミッター一体型のカラム設計

nanoZero®」によるフィッティング技術でカラム間のデッドボリュームをゼロに。
エミッターチップと一体型になったESIカラム及びキャプティブスプレーカラム設計です。

Aurora_fig01


独自開発のフィッティング「nanoZero®」ユーザーフレンドリーな構造で簡便に接続可能

カラムとの間に隙間なく取り付けられるのでデッドボリュームがなくなります。

Aurora_fig02



資料ダウンロード


参考資料

Auroraカラム カタログ

ダウンロードURLをメールでお知らせします

下記フォームにご記入下さい。(1分)

日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
不正な入力です。