ACQUITY Premier 次世代 LC システム

情報掲載者:日本ウォーターズ株式会社
ACQUITY Premier 次世代 LC システム

答えはすぐそこに 〜 LC 性能の新しいベンチマーク 〜


  • 結果取得までの時間の短縮
  • 分析法開発の時間の短縮
  • ラボでの全体的効率の改善
  • ACQUITY Premier ソリューションは、2004年に ACQUITY UPLC を発表して以来、最も重要な分離科学における革新となるでしょう。

    HPLC がまだセパレーションの要求する速度に追いついていなかった頃に、ウォーターズは ACQUITY UPLC を導入してクロマトグラフィーのスピード、分離能、感度を向上させました。

    ラボの要件が急速に進化するとともに、当社のテクノロジーは進歩して、お客様の要件に適うお手伝いをしてきました。

    ACQUITY Premier ソリューションは金属の影響を受けやすい化合物に関連するばらつきを低減するように設計されており、システムやカラムの不動態化処理のような時間のかかるステップは不要です。

    お客様の意見に基づいて開発された ACQUITY Premier ソリューションは、クロマトグラフィーの予測不可能で非常に複雑な課題の一部を解決し、現在そして将来のニーズも満たすように進化しています。

\資料配布中/

 

ACQUITY Premier カタログ
バイオ向けアプリケーションノート
ACQUITY Premier カラムトスシート

お役立ち資料をダウンロードしていただけます。

究極のクロマトグラフィー性能を提供

ACQUITY Premier ソリューションにより、究極のクロマトグラフィー性能が提供され、お客様の分析結果に対する信頼性が高まります。
MaxPeak High Performance Surfaces(HPS) と ACQUITY UPLC テクノロジー、さらに信頼性のあるカラムケミストリーにより、特に金属との相互作用による予測不能な化合物の損失を解消するように設計されています。


ストレスフリーな安定性

時間のかかる不動態化処理やコンディショニング、感度不良やピーク形状不良、複雑な移動相、サンプル間や日間のばらつきに妥協する必要がありません。


合理的なワークフロー

より強力な分析ツールによって最初のインジェクションからからサンプル中の成分のより多くを検出でき、情報に基づいた意思決定をして、リスクを軽減できます。
最高レベルの検出限界、一貫した結果、より優れた回収率が達成され、これまで見ることができなかったものが見えるようになり、さらに、システムの不動態化処理などの時間がかかるステップが不要になります。


Stop looking and start seeing

ペプチド、糖鎖、修飾オリゴのどれが対象であっても、また、低分子のスクリーニングや定量、バイオマーカーの発見や検証であっても、ACQUITY Premier ソリューションは効率的な結果取得と分析方法開発の短縮を提供します。


アンケート

 

ACQUITY Premier 次世代 LC システムの情報をご覧いただき誠にありがとうございました。よろしければ、ご要望・ご不明点等を把握するために下記アンケートにご協力ください。

 

選択してください。
選択してください。
不正な入力です。
不正な入力です。
日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
記入してください。
不正な入力です。
不正な入力です。
不正な入力です。

ご入力いただいた個人情報は、日本ウォーターズ株式会社より製品やセミナーのご案内をお送りする際に利用させていただきます。