機能性化粧品・医薬外品等に利用可能な天然化合物を探索・供給


Greenpharma社(フランス)は、最先端のケモインフォマティクスを駆使したリバース生薬学で天然物由来の生物活性分子を探索し、エビデンスの明確な機能性化粧品・医薬外品等の開発を支援します。

Greenpharma社では、有効成分を含有する天然原料の安定確保を含め、製品開発・生産までトータルにサポートする体制が用意されています。

また既にお持ちの活性分子または天然原料について、in silico活性予測ツールを用いて新しい活用法(効能)をお探しすることも可能です。


主なポイント


  • ケモインフォマティクスによるリバース生薬学を駆使
  • 生物活性分子または含有植物の探索
  • 既存活性分子の新しい活用法(効能)の探索
  • 原料確保も含め製品開発をトータルサポート
  • 機能性化粧品・医薬外品等の開発に最適

技術情報


リバース生薬学とは?

本来の生薬学では、生薬中に含まれる未知の薬効成分を探す流れ【生薬→薬効成分】が一般的ですが、Greenpharma社が提唱する「リバース生薬学」は、まず先にターゲット(例えば酵素、レセプター)に対する候補化合物を最先端のケモインフォマティクス(データマイニングとin silico活性予測)を駆使してバーチャルスクリーニングし、更にin vitro試験(細胞障害性を含む)での検証を行い、最終的に選定された活性化合物が含まれる天然原料(植物、微生物)をデータベースから探す逆のワークフロー【薬効成分→生薬】となります。

gpdb-1024x548


Greenpharma社独自のデータベース&ケモインフォマティクス

天然物資源データベース【GPDB】

  • 150,000の分子(食用植物由来の6500分子を含む)
  • 160,000の生物(食用植物5400種を含む)
  • 20,000のバイオロジカルデータ
  • 10,000のアノテート済み(効能含む)タンパク質ターゲット
  • 54,000の伝統的な用途

in silicoバイオロジカル活性予測ツール【Selnergy】

  • GPDBで発見したターゲットに結合しうる分子の探索(150,000分子より)
  • 既知ターゲットに結合する候補化合物のバーチャルスクリーニング
  • 既知分子に結合する候補ターゲットのバーチャルスクリーニング

Active Ingredients On Demandのワークフロー

機密保持契約
お客様が求めているバイオロジカル活性を明確化
バイオロジカルターゲット(例えば酵素、レセプター)を特定
最先端のケモインフォマティクスを駆使してデータマイニングと活性予測
候補化合物を更にin vitro試験(細胞障害性を含む)で検証
活性化合物を含有する天然原料(植物、微生物)をデータベースで検索
活性化合物のパイロットスケール生産


Greenpharma社について

Greenpharma社は、機能性化粧品・医薬外品等の開発を支援するフランス・オルレアン市に拠点を置くバイオ企業です。ケモインフォマティクス、各種分析(HPLC, DAD, ELSD, LC/MS, NMR)のほか、ラボ〜パイロットスケールの抽出・精製・処方設計に対応できる設備があります。

日本窓口業務は、バイオアソシエイツ株式会社が担当しています。


製品開発段階までトータルサポート

Greenpharma社では製品開発段階(機能性化粧品、医薬外品、機能性食品などの開発)における原料の確保を始め、活性化合物のパイロットスケール生産(薬効成分の抽出)、安定性試験、安全性および臨床評価など、製品化を包括的に支援する体制が用意されています。

GP_circle




資料ダウンロード


参考資料

Greenpharma 製品・サービス紹介 フライヤー

参考資料

資料:Active Ingredients on Demand 有効成分オンデマンド受託開発サービス

参考資料

論文:Reverse Pharmacognosy(Viniferin)

参考資料

論文:Reverse Pharmacognosy

ダウンロードURLをメールでお知らせします

下記フォームにご記入下さい。(1分)

日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
不正な入力です。
不正な入力です。