先端診断

妊娠糖尿病の早期発見:IGFBP1の重要な役割 2024年07月21日
エクソソームを利用した非侵襲的な臓器拒絶検出法の開発 2024年07月18日
血流中の腫瘍DNAを検出するための革新的アプローチ 2024年04月14日
細胞核の力学的構造を初めて可視化する新技術を開発 2024年04月10日
単一細胞RNAシーケンスとラマン分光法を組み合わせた細胞機能の長期追跡手法をMITの科学者らが開発 2024年04月03日
妊娠中毒症の予測と重症度評価にmiRNAバイオマーカーが光を当てる 2024年03月14日
ホジキンリンパ腫の遺伝子プロファイル分析が開く新たな治療の可能性 2024年03月06日
前立腺がん診断の未来:血液ベースの液体生検の臨床的意義 2024年03月05日
臓器ごとの老化速度を知ることで健康リスクを予測 2024年03月04日
蝶の目からヒントを得た新型UVセンサー:がん細胞の検出に革命 2024年02月06日
インフルエンザAウイルス検出用の金属増強蛍光プローブを開発。プローブを組み込んだセンサーにより、迅速、正確、費用対効果が高く、高感度な分子診断が可能に。 2024年01月10日
破損したミトコンドリアDNAをマーカーとする新しい血液検査で、パーキンソン病の早期発見に挑む 2023年10月29日
子宮頸がん早期診断のための新規DNAバイオセンサーを開発。電気化学センサーがヒトパピローマウイルスHPV-16とHPV-18のDNAを高い特異性で検出。 2023年10月12日
アルツハイマー病のリスク層における進行予測に「大きな可能性」を示す血液バイオマーカー(NfL) 2023年10月03日
マイクロニードルと超感度の単一分子計測により、メラノーマ治療の効果を微量のバイオマーカーでモニタリングする新技術を開発 2023年10月02日
カリフォルニア大学サンディエゴ校とオーストラリアの科学者、細菌による腫瘍DNA検出技術を発表 2023年09月05日
バイオロジカル・ダイナミクス社、Electrophoresis誌でエクソソーム分離技術の革新的研究を発表 2023年08月22日
NYUアブダビの研究者らがCOVID-19重症度と関連するマイクロRNAを同定 2023年07月30日
インフラマソーム免疫タンパク質CARD8が感染症検出に重要な役割を果たす可能性 2023年07月27日
アルツハイマー病の発症の個人差に迫る─ピッツバーグ大学の研究者がアストロサイトの役割を明らかに 2023年07月04日
血中エクソソームのマイクロRNAが精神疾患マーカーとなる可能性 2023年06月06日
血液中の糖鎖分子がアルツハイマー病の予知に役立つことが判明 2023年05月09日
脾臓機能チップによる鎌状赤血球症の診断に成功 2023年03月02日
アルツハイマー病の症状が現れる何年も前に "毒性"タンパク質を検出する新しい血液検査法が開発された。 2022年12月20日
血液中の細胞外小胞を音波を利用して分離・選別し、多様な診断や治療に役立てる可能性を発見。 2022年12月18日
脳損傷後24時間以内の血液検査で予後を予測。治療方針の提示でより積極的な救命介入を促す場合も。 2022年09月16日
癌細胞は選択的にエクソソームを集積・分泌し、T細胞の腫瘍への浸潤を阻止することが判明。チェックポイント阻害療法の成功の鍵を示唆。 2022年08月30日
涙から分離したエクソソームを解析することで病気の診断ができるようになるかもしれない 2022年08月10日
日本の研究グループが人間の呼気を用いた生体認証のための嗅覚センサーを開発 2022年07月12日
ヒト網膜色素上皮の単一細胞マップが失明疾患の正確な治療法を進展させる可能性 2022年06月29日
キンカチョウを発声障害の動物モデルとしてパーキンソン病遺伝子との関連性を発見。 パーキンソン病の早期診断につながる可能性。 2022年06月22日
ミリ波イメージングを活用し、皮膚癌を数秒で発見できる低価格携帯端末を開発 2022年06月17日
心血管疾患と2型糖尿病の新たなバイオマーカーをリピドミクスが提供 2022年05月15日
イノベック社とクイーンズランド大学は、世界初のエクソソームベースの卵巣癌スクリーニング検査開発に向けて共同研究を拡大 2022年05月10日
【AACR2022】予測バイオマーカーを用いた放射線治療の個別化に関する取り組みについて発表 2022年04月25日
50以上の遺伝性疾患を一度に検査することで、『診断の放浪旅』を数十年から数日に短縮 2022年04月05日
カーティン医科大学(オーストラリア)が血中の膵臓癌エクソソームに着目した研究への取り組みを発表 2022年03月03日
脳脊髄液から初めて自閉症バイオマーカーが発見された 2022年01月18日
ジョンズ・ホプキンス大が主導した国際研究により、膵臓癌タンパク質のユニークな側面が早期発見と新しい治療法につながる可能性が示唆された 2021年10月17日
早期癌の腫瘍マーカーを安価で高感度に検出する新しい磁化ナノビーズをオーストラリアの研究チームが考案 2021年07月26日
エクソソームを用いた血液検査でパーキンソン病と多系統萎縮症の識別に成功 2021年07月05日
Cardea Bio社、エクソソームとEVの検出技術「EV-Chip」を開発。リキッドバイオプシーをリアルタイムで分析する新世代のポータブルデバイスを目指す 2021年06月01日
悪性黒色腫患者のエクソソームに含まれる癌幹細胞バイオマーカーにより診断の早期化と予後改善の可能性 2021年04月14日
英トップラグビー選手協力のもと唾液マイクロRNAを用いた非侵襲脳震盪診断法が開発された 2021年04月12日
エクソソームベースの尿検査がヒト腎移植拒絶の非侵襲的早期診断を提供する可能性 2021年03月29日
無細胞DNAは、臓器の健康状態のリアルタイムのスナップショットを提供する【アメリカ人類遺伝学会2020仮想年次総会】 2020年11月13日
血液検査で新型コロナの重症化を予測できる新スコアが初めて開発された 2020年11月04日
カリフォルニア工科大学の研究者によって新型コロナウィルス感染を10分以内で検出する低コストデバイスが発表された 2020年10月28日
循環血液中の遊離前駆体型ビタミンDレベルは、将来の健康リスクの優れた予測因子である可能性が示唆された 2020年10月02日
患者血中の微生物DNA解析で癌の早期発見と種類判別ができる可能性が報告された 2020年09月28日
臓器オンチップマイクロシステムの使用で卵巣癌転移の機序解明に成果が得られた 2020年09月16日
GTPase Rab11aエクソソームが癌の成長と治療抵抗性を促進すると新研究が示唆 2020年08月31日
癌由来の細胞外小胞のパルミトイル化タンパク質によるリキッドバイオプシーの可能性が示唆された 2020年08月03日
第5回国際細胞外小胞学会 (ISEV 2016) 年次総会レポート3 2020年06月28日
エキソソームによる膵臓がんの早期検出血液検査の見通しをPanCANの研究者が報告 2020年06月28日
シンプルで安価な血液検査で発症前のアルツハイマー病を検出 2020年06月28日
エキソソームに似たより微小で機能の異なるナノ粒子「Exomeres」の同定が最先端技術で可能に 2020年06月28日
パーキンソン病の匂いを嗅ぎ分ける女性が質量分析を用いた揮発性バイオマーカーの研究に協力 2020年06月28日
移植幹細胞由来エクソソームは心臓発作からの回復を助ける。移植細胞からの循環エキソソーム解析(液体生検)は医師が回復の程度を把握することを可能にする。 2020年06月28日
ビーグル犬が97%の精度で患者血清から肺癌を嗅ぎ分けた 2020年06月28日
バイオマーカー血液検査で高リスクの心臓病患者を識別できる可能性が報告された 2020年06月28日
敗血症診断を5つのバイオマーカーで層別化する新しい高速血液アッセイの開発に成功 2020年06月27日
COVID-19の重症度を予測し、適切な治療コースを指示する可能性のある27のタンパク質バイオマーカーを患者血液の質量分析で特定。 2020年06月27日
小児期の『歯』にALSのバイオマーカーがあることが発見された 2020年06月27日
ASEMV2017でHarvard 大学の1年生が自身のエキソソーム研究を発表し注目の的に 2020年06月27日
エキソソーム由来MicroRNAが多発性硬化症のパワフルなバイオマーカーになり得るとの新研究 2020年06月27日
癌細胞は遠方から免疫システムにドローン(エキソソーム)を送り、免疫システムを抑制することが判明。 2020年06月27日
循環エクソソームの超高感度検出が可能になる新装置をカンザス大学が発明 2020年06月27日
エクソソームが脳細胞と回路の形成に深い役割を果たし、発達性脳障害の治療と診断に寄与する可能性をスクリプス研究所が示唆。 2020年06月27日
南カリフォルニアのHOAG 病院は、癌の遺伝的リスクが高い人の癌検出と管理の早期疾患マーカーとしてエクソソームを研究。 2020年06月27日
英国政府、犬によるCOVID-19の一斉迅速検出を推進 2020年05月31日
癌のDNAメチル化ベースの非侵襲診断の普及についてLaboratory for Advanced Medicine 社へインタビューを実施 2020年01月06日
エクソソームが重度の前立腺癌促進伝達因子の送達をしていることが判明。 エクソソーム放出阻害が治療に有用であることが証明された。 2019年12月17日
癌の早期発見を目指す英米の5つの機関による大西洋横断コラボレーション(ACED)が78億円を調達 2019年11月11日
母親の血中無細胞胎児DNAの次世代シーケンシングにより胎児鎌状赤血球症の非侵襲的出生前診断に一歩近づく 2019年07月09日
PMWC2019がシリコンバレーで1月に開催。ルミナリー賞受賞者のQ&Aインタビューを公開。 2019年01月07日
診断とドラッグデリバリーに革命を起こす小型磁気スイミング装置を工業規模で製作 2018年10月23日
迅速に血液サンプルから循環腫瘍細胞(CTC)を分離する音響マイクロ流体プラットフォーム 2018年07月19日
マイクロ流体工学と音波を組み合わせてエキソソームを血液から分離。臨床現場での利用を目指す 2017年10月05日
Johns Hopkins病院の研究: 早期膵臓がんの液相生検で、がん固有のDNAとタンパク質マーカーを検出 2017年09月14日
エクソーム解析で子宮内膜症の異常変異体を判別 2017年07月10日
新イメージング法で、がん免疫療法の反応を早期に予測 2017年06月17日
ssODNライブラリーで血漿エキソソームから乳がんを検出 2017年04月19日
Menaタンパク質バイオマーカーで、トリプル・ネガティブ乳がんの治療ガイドラインを支援 2017年01月19日
循環腫瘍細胞とエキソソームの両方を捕捉する新チップで液体生検が可能に。 2017年01月11日
単一がん細胞の質量変化でがんの薬剤感受性を迅速に判別。患者個人に最適な薬剤の選択が可能に。 2016年12月15日
ドナー由来セルフリーDNAの測定で臓器移植の結果観察を改善。拒絶反応の早期発見と抗拒絶反応治療の進捗を監視。 2016年12月07日
大規模なゲノム解析で液体生検(ctDNA)と腫瘍組織生検の整合性を確認 2016年10月18日
MRSAの抗生物質感受性をシングルセル解析で迅速に判別 2016年07月29日
IVF受精卵の柔らかさで胚生存率を予測し単一胚移植の成功率を向上 2016年07月29日
第5回国際細胞外小胞学会 (ISEV 2016) 年次総会レポート2 2016年07月29日
第5回国際細胞外小胞学会 (ISEV 2016) 年次総会レポート1 2016年07月29日
血液検査で乳がん早期発見の可能性 2016年05月09日
新開発血液検査で健康人の3年以内のアルツハイマー発症を予測 2016年05月09日
代謝産物使った診断検査で膵臓がん早期発見の試み 2016年05月08日
MicroRNAでバレット食道のがん進行を予測可能か 2016年05月08日
TGenと共同研究チームの脳損傷RNAバイオマーカー研究に400万ドル 2016年04月25日
癌の早期可視化を可能にする造影剤 2016年04月18日
MD Andersonがんセンター、エキソソームによる膵がん早期診断で成果 2016年04月09日
妊娠をより深く理解するためオンチップ胎盤が開発される 2016年04月09日

Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill