臓器ごとの老化速度を知ることで健康リスクを予測

臓器ごとの老化速度を知ることで健康リスクを予測

私たちの体のパーツが壊れる速度は、部位によって異なります。スタンフォード医学の研究者らが主導した5,678人の研究によると、私たちの臓器は異なる速度で老化していることが示されました。ある臓器の老化が、同年齢の他の人々の同じ臓器と比較して特に進んでいる場合、その臓器を持つ人は、その臓器に関連した病気や死亡のリスクが高まるとされています。
研究によると、50歳以上の健康な大人の約5人に1人が、少なくとも1つの臓器が顕著に加速して老化している状態で生活していることがわかりました。しかし、希望の光は、簡単な血液検査で、人の体内のどの臓器が急速に老化しているかを知ることができ、臨床症状が現れる前に治療介入をできるかもしれないということです。
「健康であるように見える人の臓器の生物学的な年齢を推定することができます。それは、その人のその臓器に関連した病気のリスクを予測します。」と、研究の主要著者であるスタンフォード大学のトニー・ワイスコレイ博士(Tony Wyss-Coray, PhD)は述べています。
ハミルトン・オー氏(Hamilton Oh)とジャロッド・ラトリッジ氏(Jarod Rutledge)は、ワイスコレイ博士の研究室の大学院生であり、この研究の主要著者です。
この研究は2023年12月6日にNature誌オンラインで発表されました。オープンアクセスの論文は「(プラズマプロテオームの臓器老化シグネチャが健康と病気を追跡する」Organ Aging Signatures in the Plasma Proteome Track Health and Disease)と題されています。

生物学的年齢対年齢

Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill

 

サイトスポンサー