妊娠をより深く理解するためオンチップ胎盤が開発される

National Institutes of Health (NIH) 所属の研究者らのチームが人間の胎盤の機能と妊娠における胎盤の役割を研究するため、ラボオンチップの胎盤を開発した。この装置は、胎盤の構造と機能をミクロのレベルで再現し、同時に栄養が母体から胎児に移動する機序を再現するよう考案されている。生体医学の発展を促すために様々なオンチップ臓器技術が開発されているが、このプロトタイプはその最新の開発の一つである。

  ログインしてください。