機能性化粧品・医薬外品等に最適な天然物由来の生物活性低分子有機化合物ライブラリー。バルク供給可


Greenpharma SASの天然有機化合物ライブラリー(GPNCL)は、ケモインフォマティクス・医薬品化学・生薬学の専門知識を駆使して作製された、多様で純粋な天然化合物ライブラリーです。

Greenpharma SASが保有する化合物データベースには、約15万種の天然由来の生物活性低分子有機化合物の構造が集積されており、天然有機化合物ライブラリー (GPNCL)には化学的に多様な生物活性有機化合物のサブセットが厳選されています。

天然有機化合物ライブラリー(GPNCL)の中には、アミノ酸、ペプチド、核酸、長鎖脂肪、金属は含まれていません。より多くの異なるフィトケミカルファミリーが含まれるようにデザインされています。

Greenpharma SASは天然有機化合物のバルク供給にも対応している為、天然有機化合物ライブラリー(GPNCL)でヒットした分子を機能性化粧品や医薬外品等の製造に利用することができます。


主なポイント


  • 480の天然有機化合物:幅広い種(植物、菌類、微生物)から選択され、純度は90%以上
  • 構造多様性:主なフィトケミカルファミリーが含まれるよう多様性に富む
  • 生物活性有機化合物:低分子にフォーカス
  • 書誌情報:各分子の構造情報、計算情報、書誌情報をPDFファイルで提供
  • 再供給:短期間で各分子を再供給できる体制を完備
  • カスタム合成:天然由来化合物をベースにした合成ライブラリの作製も可能
  • 天然有機化合物のバルク供給にも対応可能

技術情報


供給形態

天然有機化合物ライブラリー(GPNCL)は80化合物ずつ分注された96wellディープウェルプレート6枚で供給され、各ディープウェルにはDMSOに溶解した化合物が5mM/500μL(または5mM/20μL)含まれています。各ウェルには異なる化合物が含まれており、全ての化合物の純度は90%以上となっております。高濃度であるため希釈して使用することも可能です。

天然有機化合物ライブラリー(GPNCL)には、各ウェルの分子についての情報(例:化合物名、構造情報、科学特性、天然リソース)が記載されたPDFファイルが付属します。


カスタム・ライブラリ

Greenpharma SASは、お客様が関心をお持ちの治療領域や化合物種など、ご要望に応じたカスタム天然有機化合物ライブラリーの供給を行うことができます。


大量供給にも対応

Greenpharma SASは、純粋な天然有機化合物の大量供給にも対応しています。 Greenpharma SASの独自のデータベースGPDBには、各有機化合物を含有する天然原料の情報が含まれており、原料または抽出物の大量供給が可能です。


Greenpharma SASについて

6587B-1024x491

Greenpharma SASは、機能性化粧品・医薬外品等の開発を支援するフランス・オルレアン市に拠点を置くバイオ企業です。ケモインフォマティクス、各種分析(HPLC, DAD, ELSD, LC/MS, NMR)のほか、ラボ〜パイロットスケールの抽出・精製・処方設計に対応できる設備があります。

日本窓口業務は、バイオアソシエイツ株式会社が担当しています。


製品開発段階までトータルサポート

Greenpharma SASでは製品開発段階(機能性化粧品、医薬外品、機能性食品などの開発)における原料の確保を始め、活性化合物のパイロットスケール生産(薬効成分の抽出)、安定性試験、安全性および臨床評価など、製品化を包括的に支援する体制が用意されています。

GP_circle




資料ダウンロード


参考資料

Greenpharma 天然由来化合物ライブラリ:フライヤー

参考資料

Greenpharma 天然由来化合物ライブラリ:価格・オーダー情報

参考資料

Greenpharma 製品・サービス紹介 フライヤー

ダウンロードURLをメールでお知らせします

下記フォームにご記入下さい。(1分)

日本語で入力してください。
所属先を入力してください。
所属部署を入力してください。
不正な入力です。