血液検査で新型コロナの重症化を予測できる新スコアが初めて開発された

どの患者が重症型の COVID-19 を発症するかを正確に予測できるスコアが初めて開発された。 RCSI(アイルランド王立外科医学院)大学の研究者が主導するこの研究は、2020年10月8日にランセットのトランスレーショナルリサーチジャーナルEBioMedicineのオンラインで発表された。 このオープンアクセスの論文は、「インターロイキン-6とインターロイキン-10の比率に基づく線形予後スコアが COVID-19 の転帰を予測する。(A Linear Prognostic Score Based on the Ratio of Interleukin-6 to Interleukin-10 Predicts Outcomes in COVID-19 .”)」と題されている。

  ログインしてください。