メルボルンの研究者らは、新型コロナウイルス(COVID-19)患者の1人から免疫反応をマッピングし、人体がウイルスと戦って感染から回復する能力を示した

2020
4月 14
(火)
11:30
免疫学のバイオニュース

メルボルンの研究者らは、新型コロナウイルス(COVID-19)患者の1人から免疫反応をマッピングし、人体がウイルスと戦って感染から回復する能力を示した

メルボルンの研究者らは、オーストラリアで最初の新型コロナウイルス(COVID-19)患者の1人から免疫反応をマッピングし、ウイルスと戦って感染から回復する人体の能力を示した。 メルボルン大学とロイヤルメルボルン病院の合弁会社であるピータードハティ感染症研究所(ドハティ研究所)の研究者らは、COVID-19を呈し、入院を必要とする軽度から中程度の症状があった 40代の健康な女性の4つの異なる時点での血液サンプルをテストすることができた。
2020年3月16日にNature Medicineのオンラインで公開されたこの論文は、患者の免疫系がウイルスにどのように反応したかについて詳細に報告している。 このオープンアクセスの論文は、「患者の回復前の付随する免疫応答の幅:重症でないCOVID-19の症例報告(Breadth of Concomitant Immune Responses Prior to Patient Recovery: A Case Report of Non-Severe COVID-19.)」と題されている。

この論文の執筆者の1人である研究員のOanh Nguyen博士は、COVID-19に対する広範な免疫反応が報告されたのは今回が初めてであると述べた。 「インフルエンザで入院した患者の免疫反応を長年にわたって観察してきた知識を使用して、この患者の免疫反応の全体像を調べた」とNguyen博士は述べた。 「患者が入院してから3日後、いくつかの免疫細胞の大きな集団が見られた。これは多くの場合、季節性インフルエンザの感染中に回復の明白な兆候であり、患者は3日間で回復すると予測された。」

 

続きを読む
ここから先は会員限定のコンテンツです
  •      


この記事が役に立つたらぜひシェアしてください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧(907)

バイオマーケットjpは、ライフサイエンス研究者・バイオビジネス関係者のための会員制サイトです。

ユーザー登録すると...

コンテンツの全文表示・コメント投稿・各種お申し込み・ダウンロード等、

様々なユーザー専用機能をご利用いただくことができます。

 

ユーザー登録は1分で完了

ユーザー登録は無料

サイト運営者

バイオアソシエイツ株式会社

バイオアソシエイツ株式会社
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー 3F
BioAssociates.co.jp

What We Do

ライフサイエンス事業向け
マーケティングサービスを提供しています


  • マーケティングリサーチ
  • コンサルティング
  • 外部連携支援
  • 科学顧問
  • マーコム