Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill

無細胞DNAは、臓器の健康状態のリアルタイムのスナップショットを提供する【アメリカ人類遺伝学会2020仮想年次総会】

血液、尿、その他の生体液を循環する無細胞DNA(cfDNA)の短い断片は、人類の生理学や病気に関する豊富な情報を提供する。 cfDNAのメチル化マーカーを調べることで、研究者はDNAの由来組織を特定することが可能だ。新研究では、この方法を使用して、 COVID-19 感染を含む感染症および免疫関連疾患をモニターし、この技術の潜在的な臨床応用を実証している。 コーネル大学生物医学工学の博士課程学生であるAlexandre Cheng氏は、米国人類遺伝学会2020仮想会議(10月27-30日)でこの研究結果を発表した。cfDNA検査はすでに臨床患者のケアに影響を与えている。 たとえば、非侵襲的出生前検査では、cfDNAを使用して胎児の解剖学的または生理学的問題をスクリーニングし、移植拒絶反応を監視するためにcfDNAを評価するための複数の臨床試験が進行中だ。

  ログインしてください。

ゲスト 849人 と メンバー 13人 がオンラインです

New Members

診断薬メーカー
2021年10月19日(火)

taitai

OffLine
病院(大学病院以外)
2021年10月18日(月)

NC0319

OffLine
製薬会社
2021年10月15日(金)

ひで

OffLine
その他
2021年10月15日(金)

stschaw

OffLine
その他
2021年10月15日(金)

sasuke

OffLine
大学/大学院
2021年10月13日(水)
その他
2021年10月13日(水)

More

OffLine
その他
2021年10月12日(火)

Phama

OffLine
診断薬メーカー
2021年10月12日(火)

nao7010

OffLine
その他
2021年10月09日(土)

抗体選びで失敗したくない人のためのユーザーレビュー共有コーナー

抗体Wiki:最新のディスカッション

RE: Anti-β-Actin pAb-HRP-DirecT
1 月前
ご質問ありがとうございます! Quoted from ohmiS on 2021年08月28日(土) リプロービングは具体的にどのような方法でされていますか? リプロービングにはTaKaRaのWestern BLoT Stripping Buffer(#T7135A)を使用しています。 化学発光後のメンブレンを TBS-T 15min wash → Str...
RE: Anti-β-Actin pAb-HRP-DirecT
1 月前
リプロービングは具体的にどのような方法でされていますか? jQuery( document ).ready(function() { jQuery(".magnific_popup").magnificPopup({ type: "image", enableEscapeKey:true }); });...
RE: Anti-His-tag mAb-HRP-DirecT
3 月前
抗His-tag抗体です.一次抗体がHRP標識されているので二次抗体反応の必要がなく,短時間で結果が得られます. pETベクターで発現させた大腸菌ライセートをSDS-PAGEで分離し,タンク法でブロッティングした後,0.5%Skim milk(Morinaga)in TTBS(0.2% Tween 20)でブロッキングし,TTBSで3回洗浄後,TTBSで5,000倍希釈して1時間反応.TTBSで...
RE: Anti-His-tag mAb-HRP-DirecT
3 月前
抗HAタグ抗体です。HRPが結合しているので二次抗体と反応させる必要がありません。従って、タンパク質をブロッティングしたメンブレンを1時間ブロッキングした後、抗体反応1時間と洗浄でECLで検出できるので、短時間で結果が得られます。カタログどおり5000倍希釈で検出可能です。10000倍希釈はバンドが薄すぎて、良い結果が得られませんでした。モノクローナル抗体なのでバックグラウンドはほとんどありません...
RE: Tau Monoclonal Antibody (TAU-5)
3 月前
total tauの検出でどこが認識されているのか少し気になったので、調べてみました。 抗体情報を調べてみると、Abcam社のTau-5のwebsiteでは、 Full length native protein (purified) corresponding to Cow Tau. Purified bovine microtubule-associated proteins. と記...