新型コロナウイルスがin vitroで心臓細胞に感染することが最近の研究で判明

米国のシーダーズ・サイナイ病院による新しい研究で、 COVID-19 を引き起こすSARS-CoV-2(新型コロナウイルス)が心臓細胞に感染する可能性があり、COVID-19患者の心臓細胞が直接感染する可能性があることが示された。 2020年6月25日にCell Reports Medicineのオンラインで公開されたこの発見は、iPS細胞技術によって生産された心筋細胞を使用して行われた。この論文は、「ヒトiPSC由来の心筋細胞はSARS-CoV-2感染の影響を受けやすい(Human iPSC-Derived Cardiomyocytes, Are Susceptible to SARS-CoV-2 Infection.)」と題されている。

  ログインしてください。