ASEMV2017でHarvard 大学の1年生が自身のエクソソーム研究を発表し注目の的に

2017
11月 2
(木)
11:00
先端診断のライフサイエンスニュース

ASEMV2017でHarvard 大学の1年生が自身のエクソソーム研究を発表し注目の的に

2017年10月9日、ASEMV(American Society for Exosomes and Microvesicles) 年次大会の2日目、Harvard Univesityの1年生、Indrani Dasさん (18) が自身のエクソソーム研究を発表し、200名の名声のある研究者達を釘付けにした。この研究にはRegeneron 2017 United States Science Talent Search Grand Prizeと賞金$250,000が贈られている。この賞自体、高校上級生を対象とする科学数学のコンペティションとしてアメリカでもっとも歴史が古く、またもっとも栄誉とされる賞であり、過去にはWestinghouse社やIntel社もスポンサーを務めたことがある。写真は受賞当日のIndraniさん。
 
アシロマーでのIndraniさんのプレゼンテーションに対して研究者達は「素晴らしい」、「パワフル」、「信じられない」など最高級の賛辞を口にしている。彼女の受賞研究は、「Exosomal MicroRNA-124s: Novel Translational Reactive Astrocyte Repair in Vitro (エクソソーム由来のMicroRNA-124: 反応性アストロサイトの新しいトランスレーショナルなin vitro修復法)」と題されている。

 

続きを読む
ログインしてください


    この記事が役に立つたらぜひシェアしてください!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    閲覧(2392)
    tryptophan  投稿日時 2017/11/2 15:31

    アストサイトの新しい機能の発見ですす。素晴らしい!

    バーチャル展示会:おすすめバイオ研究支援ツール



    MALDI、DESI、イオンモビリティー、高分解能質量分析を融合した高精度・高空間分解能分子イメージング 生理学と細胞機能をより理解し、組織または生体全体における薬剤の分布をモニター、可視化する目的で、ウォーターズでは、MALDI、DESI、イオンモビリティー、高分解能質量分析の技術の長所を融合しました。 空間分解能に優れ、質量分析イメージングとして実績の高いマトリックス支援レーザー脱離イオン化によるMALDIイメージング。マトリックスの塗布が不要で、同一のサンプルを異なる空間分解能や異なる極性で複数回測定が可能な脱離エレクトロスプレーイオン化によるDESIイメージング。 さらに独自のイオンモビリティー分離により選択性、同定信頼性を向上させる質量分析計と、質量分析イメージングのワークフローをすべて ...もっと読む
    運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
      登録ユーザー数
      3136人
      2019年02月19日 現在
      新メンバー
      semaglut 2019/2/16
      maxdouwe 2019/2/15
      もぐもぐ 2019/2/14
      いばくま 2019/2/14
      ymmtms 2019/2/12
      _humanme 2019/2/10
      mtsutsui 2019/2/7
      しゃけ 2019/2/7
      42 人のユーザが現在オンラインです。 (13 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
      登録ユーザ: 0 ゲスト: 42
      抗体よもやま話
      質量分析屋のネタ帳
      創薬よ何処へ

       

      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。