COVID-19の重症度を予測し、適切な治療コースを指示する可能性のある27のタンパク質バイオマーカーを患者血液の質量分析で特定。

2020
6月 17
(水)
09:00
先端診断のバイオニュース

COVID-19の重症度を予測し、適切な治療コースを指示する可能性のある27のタンパク質バイオマーカーを患者血液の質量分析で特定。

英国のフランシスクリック研究所とシャリテー – ベルリン医科大学の研究者、および他機関の同僚は、COVID-19の患者が重症になる可能性が高いかどうかの予測に使用できる27のタンパク質バイオマーカーを特定した。
COVID-19を引き起こすRNAウイルスであるSARS-CoV-2に感染した人々は、異なる反応を示す。 この病気は症状が出ない人もいれば、入院が必要な致命的な人もいる。この研究では、2020年6月1日にCell Systems誌でオンラインで公開され、COVID-19患者のさまざまな症状の重症度に応じた、27のバイオマーカー候補を発見したことが発表された。
このバイオマーカーは、医師が患者の病気を予測し、科学者に医薬品開発の新しいターゲットを提供するのに役立つ。 このオープンアクセスCell Systemsの論文は「超ハイスループットの臨床プロテオミクスがCOVID-19感染の分類子を明らかにする(Ultra-High-Throughput Clinical Proteomics Reveals Classifiers of COVID-19 Infection.)」と題されている。

 

続きを読む
ここから先は会員限定のコンテンツです
  •      


この記事が役に立つたらぜひシェアしてください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧(481)

バーチャル展示会:おすすめバイオ研究支援ツール



    明瞭でフェーズ問題解消のHLAタイピング NGS解析によるシングルアッセイ CareDx TruSight HLA v2 HLAタイピングのリーディングカンパニーであるCareDx社が提供するイルミナ社製のNGSベースのHLAタイピングキットです。 HLA-A, C, DQB1, DQA1 およびDPA1は遺伝子全長をカバーしており、HLA-Bはエクソン1からイントロン6まで、DRB1/3/4/5はエクソン2からイントロン4まで、DPB1はエクソンから3’UTRまでをカバーしています。 イルミナ社のMiniSeq, MiSeq, NextSeqに対応しており、高解像度で48時間以内に結果を得ることができます。専用の解析ソフトウェアTruSignt HLA Assign 2.1が付属 (試薬価格に含まれます)。もっと読む



サイト運営者

バイオアソシエイツ株式会社

バイオアソシエイツ株式会社
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー 3F
BioAssociates.co.jp

What We Do

ライフサイエンス事業向け
マーケティングサービスを提供しています


  • マーケティングリサーチ
  • コンサルティング
  • 外部連携支援
  • 科学顧問
  • マーコム