エキソソームが重度の前立腺癌促進伝達因子の送達をしていることが判明。 エクソソーム放出阻害が治療に有用であることが証明された。

ニューロン機能を支援する転写因子は、すでに再発した癌をさらに致命的にする可能性のある前立腺の細胞変換を可能にするようだ。 転写因子BRN4は主に中枢神経系と内耳で発現するが、稀であるが神経内分泌前立腺癌の患者でも増幅され過剰発現する最初の証拠がClinical Cancer Researchジャーナルで公開された。

  ログインしてください。