植物研究

塩害や干ばつを防ぐと思われていたキヌアの葉の構造が、実は外敵から身を守るためだった。 2024年03月17日
植物はどうやって光の方向を決めるのか? 2024年02月01日
新研究により、ヒマワリが太陽を追跡する能力は複数の光反応に依存していることが明らかに。 2024年01月08日
AIが現在と古代の花粉ジグソーパズルの解明に貢献。新研究が花粉症患者の救済につながるかも。 2023年11月01日
ヨモギ属の越年草が、脳腫瘍やウイルス感染症の治療に役立つ可能性 2023年10月18日
モンキーフラワーの新種の進化:分類群特異的遺伝子が新種を生み出す鍵であることを解明。 2023年03月05日
ススキの精密遺伝子編集に初成功。多年草を用いたバイオエネルギー生産の可能性が加速。 2023年02月23日
現代の裸子植物は3億5千万年以上前のゲノム重複で誕生した可能性が報告された 2021年08月06日
ラベンダーのゲノム配列から、特別な香りの秘密が明らかになるかもしれない 2021年06月10日
湿疹や乾癬の皮膚は、発達中の皮膚細胞と同じ分子経路を共有していることが発見された 2021年02月12日
フラソミクス解析でタバコ野生種が自分を傷つけずに防御毒素を生合成する仕組みを解明 2021年02月05日
太平洋の植物、ミトコンドリアに6種の異種ゲノム呑み込む 2020年06月28日
キノコ毒素のアマニチンを工業規模で生産することが可能に 2020年06月28日
ヒノキチオールが細胞膜を通り抜けて鉄を運搬。貧血の新治療法になるか 2020年06月28日
ショウガ由来エクソソーム様ナノ粒子は腸内微生物叢に取り込まれ、病気の改善に効果があることが報告された 2020年06月27日
薬用植物は生物多様性ホットスポットで繁栄する 2020年05月19日
新研究でパクチーの抗けいれん分子メカニズムが明らかに 2019年07月29日
ケシゲノムの解読に成功:高品質のゲノムアセンブリを使用してゲノムの70.9%を構成する反復要素を克服 2018年10月05日
茶樹のゲノム解読完了。お茶の風味とカフェイン生合成の独立進化の解明へ 2017年06月27日
ガン転移に効く植物由来化合物が40個以上も発見される 2016年04月23日
Small RNAが植物の遺伝形質の獲得の主要な鍵 2016年04月14日
ソルトクレスの遺伝子情報により、塩生植物のメカニズムが明らかに 2016年04月12日
アワのゲノムシーケンスが完了する 2016年04月11日
植物の適応性の秘密はエピゲノムの高度な多様性 2016年04月09日
植物細胞表面にオーキシン感知信号複合体見つかる 2016年03月27日
植物のナノ生物工学で光合成や生化学センサーの増強 2016年03月27日
氷の下で1,500年過ごした南極のコケ生き返る 2016年03月27日
産業的に重要なテーダ松の膨大なゲノムのシーケンシング完成し、Fusiform Rust病耐性遺伝子候補発見 2016年03月25日

生命科学出版部 発行書籍(Kindle本)