Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill

ゲラダヒヒの高地順応に関する最初の分子的手がかりを発見:低酸素症の研究や治療に変革的な影響を与える可能性

1

エチオピア高原の高山草原には、胸が真っ赤なことから「ブリーディング・ハート」と呼ばれるゲラダヒヒという霊長類が生息している。ゲラダヒヒは、絶滅した親類よりも長生きして、変わった生活様式を身につけた最後の一種である。森林やサバンナに生息するサルとは異なり、高地で草を食べながら生活している。一般的にゲラダヒヒは登山に長けており、群れを成して朝には崖にしがみつき、一日中座って草を食べるのに最適なクッションのようなお尻で休んでいる。ヒヒの仲間とは異なり、海抜1800〜4300メートルの高原の薄い空気の中で繁栄するために、彼らがユニークに適応しているのは何だろうか?そして、これらの特徴がヒトにも適応できる可能性はあるのだろうか?
2022年3月24日、Nature Ecology and Evolution誌のオンライン版に掲載されたこの研究は、30 以上の機関による大規模な国際的取り組みと、アフリカ野生生物基金、エチオピア野生生物保護局(EWCA)、全米科学財団、全米衛生研究所、サンディエゴ動物園、ワシントン大学ロイヤリティ研究基金、ドイツ研究財団の寛大な許可と支援によって実現した。この論文は「ゲラダにおける高地順応と染色体多型に関するゲノム上のシグネチャー(Genomic Signatures of High-Altitude Adaptation and Chromosomal Polymorphism in Geladas)」と題されている。

ゲスト 685人 と メンバー 3人 がオンラインです

New Members

Nishi

OffLine
バイオテクノロジー企業
2022年05月24日(火)

きよ..

OffLine
バイオテクノロジー企業
2022年05月24日(火)

jf

OffLine
バイオテクノロジー企業
2022年05月20日(金)

花凛

OffLine
大学/大学院
2022年05月17日(火)

reiryo

OffLine
大学/大学院
2022年05月13日(金)

Kida

OffLine
大学/大学院
2022年05月12日(木)

mm

OffLine
製薬会社
2022年05月11日(水)
大学/大学院
2022年05月09日(月)
大学/大学院
2022年05月09日(月)

VAN

OffLine
大学/大学院
2022年05月04日(水)

tf

OffLine
大学/大学院
2022年04月25日(月)
大学/大学院
2022年04月20日(水)