左利きに関連した4つの遺伝子領域が特定された

新たな研究により、一般集団の左利きに関連するゲノム領域が初めて特定され、その影響が脳の構造と関連付けられた。 この研究は、これらの遺伝的違いを、言語に関連する脳の領域間のつながりと関連付けるものだ。
遺伝子が利き手の決定に部分的な役割を担っていることはすでに知られていた。双子の研究では、利き手の変化の25%は遺伝子に起因すると推定されている。しかし、これらの遺伝子は一般集団では確立されていなかった。

  ログインしてください。