チェックポイント阻害剤による第一選択治療でメラノーマ脳転移患者の全生存期間が改善

2018
8月 9
(木)
10:30
臨床医学のライフサイエンスニュース

チェックポイント阻害剤による第一選択治療でメラノーマ脳転移患者の全生存期間が改善

米国コホートの結果からメラノーマ脳転移(MBM: melanoma brain metastases)を有する皮膚メラノーマ患者のうち、チェックポイント阻害剤を用いた第一選択治療では、全生存期間の中央値が1.4倍増加していた。

これらの結果は、Cancer Immunology Researchの2018年7月12日にオンラインで公開された。 この論文は、「免疫チェックポイント阻害療法の時代におけるメラノーマ脳転移のリスク調整後の生存の改善:全国コホートの結果(Improved Risk-Adjusted Survival for Melanoma Brain Metastases in the Era of Checkpoint Blockade Immunotherapies: Results from a National Cohort.)」と題されている。この研究の筆頭著者は、ブライアン・アンド・ウィメンズ病院/ハーバード大学医学部のポスドク研究員であり、ダナ・ファーバーがん研究所の医学腫瘍科であるJ. Bryan Iorgulescu博士だ。 上席著者は、ブリガム・アンド・ウイメンズ病院、ハーバード大学医学部脳神経外科およびダナ・ファーバー癌研究所 神経腫瘍センターのTimothy Smith 博士である。

「免疫チェックポイント阻害療法は、進行したメラノーマ患者のケア方法に革命をもたらし、多くの患者で長期にわたる治療反応を導く」とIorgulescu博士は語る。しかし、免疫チェックポイント阻害療法の早期臨床試験の多くには、脳転移の患者数は少なかった - その発生率は高いにもかかわらず、このようなエキサイティングな療法の生存率は、この患者のかなりの部分で不明だった」

 

続きを読む
ログインしてください


    この記事が役に立つたらぜひシェアしてください!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    « »

    閲覧(1282)

    おすすめ製品・サービス

    Xevo TQ-XS 超高感度タンデム四重極型質量分析計
    生体試料中薬物濃度分析、高分子医薬品の定量で、更なる高感度を実現Xevo TQ-XSには、更なる高感度分析のために、最適化された様々なテクノロジーが搭載されており、より高感度が必要とされるバイオ医薬品やADC(抗体薬物複合体)の定量分析で、信頼性の高い結果を得ていただけます。

    おすすめ製品・サービス

    Xcell Biosciences Avatarシステム
    細胞本来の生育環境を正確に反映した細胞培養システムAvatarシステムは、細胞の機能・外部特性・内部特性(遺伝子的特性等)を維持したまま培養できる細胞培養システムです。採取された貴重な細胞が正常に増殖し、意味のある結果を導き出すためには本来の状態を維持する環境が必要です。Avatarシステムは、生体内環境状態を再現できる初めての細胞増殖システムです。例えば、圧力と酸素をサンプルの種類に特異的な生体内環境状態に相当したレベルに調整できます。生体内で何が起こっているかを生体外で確認できる最良のシステムです。AvatarシステムはO2、CO2、圧力、温度及び湿度を表示し、各項目はサンプルが生息する本来の状態に合わせて調整できます。このような革新的な機能により、以前は培養できなかったサンプルでも ...
    運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
      登録ユーザー数
      3102人
      2018年12月14日 現在
      新メンバー
      劉備男爵 2018/12/9
      Okila 2018/12/8
      kei_miso 2018/12/5
      masao 2018/12/5
      kantenze 2018/12/3
      ishimas 2018/11/29
      zakiza 2018/11/29
      みんみんずく 2018/11/27
      13 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
      登録ユーザ: 1 ゲスト: 12
      抗体よもやま話
      質量分析屋のネタ帳
      創薬よ何処へ

       

      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。