サイトスポンサー

多剤併用治療法(FOLFIRINOX)により、より多くの膵臓癌が切除可能になり、切除可能なボーダーラインにある腫瘍の患者の生存期間がほぼ2倍に。

多剤併用治療法(FOLFIRINOX)により、より多くの膵臓癌が切除可能になり、切除可能なボーダーラインにある腫瘍の患者の生存期間がほぼ2倍に。

アメリカがん協会の予測が正確であれば、今年は、乳癌、脳腫瘍、卵巣癌、または前立腺癌よりも、膵臓癌でより多くの人々が死亡するだろう。 膵臓癌が非常に致命的である1つの理由は、伝統的な化学療法に対する耐性である。しかし、ウェストバージニア大学医学部の外科腫瘍専門医Brian Boone医師は、FOLFIRINOX(フォルフィリノックス:癌治療薬の新しい組み合わせ)により膵臓癌が安全に除去するには血管に近すぎる「切除可能なボーダーライン」にある患者のアウトカムを改善できるかどうかを調査している。

 

Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill

 

同じカテゴリーの記事

生命科学出版部 発行書籍(Kindle本)