3万5千年前のヒト女性頭骨(Peştera Muierii 1)の全ゲノムの解読に成功。ヒトの遺伝的多様性が最も失われた時期を示唆。

3万5千年前に現在のルーマニアに住んでいた女性、Peştera Muierii 1の頭蓋骨の全ゲノム配列の決定に初めて成功した。彼女の高い遺伝的多様性は、アフリカからの移住が人類発展の大きなボトルネックになったのではなく、直近の氷河期の間とその後に起こったことを示している。

  ログインしてください。