Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill

腸内環境が悪い人は、アルツハイマー病の発症リスクが高い可能性。早期発見と新たな治療法につながる世界初の研究。

1

腸内環境が悪い人は、アルツハイマー病の発症リスクが高い可能性がある。エディス・コーワン大学(ECU)(西オーストラリア州)の世界初の研究により、両者の関連性が確認され、早期発見や新たな治療法の可能性につながることが期待されている。アルツハイマー病は、記憶力や思考力を破壊し、認知症の中で最も多く見られる病気だ。アルツハイマー型認知症は、記憶や思考能力を破壊する最も一般的な認知症で、治療法は確立されておらず、2030年までに8200万人以上が発症し、2兆米ドルの費用がかかると予測されている。これまでの観察研究では、アルツハイマー病と消化管障害の関係が示唆されていたが、その背景にあるものはこれまで明らかではなかった。このたび、ECUのプレシジョン・ヘルス・センターは、アルツハイマー病と複数の消化管障害の間に遺伝的な関連性があることを確認し、これらの関係性について新たな知見を提供した。
この研究は、アルツハイマー病と複数の腸疾患に関する大規模な遺伝子データ(それぞれ約40万人分)を解析したものである。

ゲスト 608人 と メンバー 8人 がオンラインです

New Members

DOJ

OnLine
製薬会社
2022年08月09日(火)

鈴木

OffLine
研究支援ツールメーカー
2022年08月08日(月)

かいsai

OffLine
大学/大学院
2022年08月07日(日)

すず

OffLine
大学/大学院
2022年08月07日(日)

もも

OffLine
その他
2022年08月05日(金)
大学/大学院
2022年08月05日(金)

あつし

OffLine
製薬会社
2022年08月05日(金)

Ken Osaki

OffLine
バイオテクノロジー企業
2022年08月04日(木)

NK

OnLine
大学/大学院
2022年08月04日(木)

sajink

OffLine
病院(大学病院以外)
2022年08月02日(火)

Ryu

OffLine
大学/大学院
2022年07月29日(金)

IK

OffLine
化学メーカー
2022年07月28日(木)

AlfaStar

OffLine
材料メーカー
2022年07月28日(木)

TI

OffLine
化学メーカー
2022年07月27日(水)

sone

OffLine
製薬会社
2022年07月26日(火)

サイト統計

ユーザ
3906
記事
3233