Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill

ソーク研究所で免疫系と毛髪の成長の間に意外な関係があることを発見。

1

ソーク研究所の研究者らは、脱毛症(人の免疫システムが自身の毛包を攻撃し、脱毛を引き起こす疾患)の一般的な治療法の予想外の分子標的を発見した。この研究成果は、2022年6月23日にNature Immunologyに掲載され、制御性T細胞と呼ばれる免疫細胞が、ホルモンをメッセンジャーとして皮膚細胞と相互作用し、新しい毛包を生成して髪を成長させる仕組みが説明されている。
「長い間、制御性T細胞は、自己免疫疾患における過剰な免疫反応を減少させる仕組みについて研究されてきた」と、ソーク研究所NOMIS免疫生物学・微生物病原学センターの准教授であるイェー・チェン博士は述べている。
このNature Immunologyの論文は、「グルココルチコイドシグナルと制御性T細胞は協調して毛包幹細胞ニッチを維持する(Glucocorticoid signal and regulatory T cells cooperate to maintain the hair-follicle stem-cell niche. )」と題されている。

ゲスト 1188人 と メンバー 12人 がオンラインです

New Members

DOJ

OnLine
製薬会社
2022年08月09日(火)

鈴木

OffLine
研究支援ツールメーカー
2022年08月08日(月)

かいsai

OffLine
大学/大学院
2022年08月07日(日)

すず

OffLine
大学/大学院
2022年08月07日(日)

もも

OffLine
その他
2022年08月05日(金)
大学/大学院
2022年08月05日(金)

あつし

OffLine
製薬会社
2022年08月05日(金)

Ken Osaki

OffLine
バイオテクノロジー企業
2022年08月04日(木)

NK

OnLine
大学/大学院
2022年08月04日(木)

sajink

OffLine
病院(大学病院以外)
2022年08月02日(火)

Ryu

OffLine
大学/大学院
2022年07月29日(金)

IK

OffLine
化学メーカー
2022年07月28日(木)

AlfaStar

OffLine
材料メーカー
2022年07月28日(木)

TI

OffLine
化学メーカー
2022年07月27日(水)

sone

OffLine
製薬会社
2022年07月26日(火)

サイト統計

ユーザ
3906
記事
3233