COVID-19の免疫はどれくらい持続するか?抗体を維持する約20%の人の特徴が明らかに

COVID-19の免疫はどれくらい持続するか?抗体を維持する約20%の人の特徴が明らかに

 COVID-19 に関する喫緊の課題が1つが残っている:免疫はどれくらいの期間持続するか? 免疫の重要な指標の1つは、ウイルス特異的抗体の存在だ。 以前の研究では、感染から回復した人々が潜在的に保護的な抗体を維持できるかどうかについて矛盾する説が提供されていた。
ボストンのブリガムアンドウィメンズホスピタルの研究者が主導した新研究では、軽度から中等度のCOVID-19から回復した患者の血液サンプルと細胞を調べ、ウイルスに対する抗体が病気の解消後にほとんどの個人で低下した一方で、患者の一部分が感染後数ヶ月間の持続的な抗ウイルス抗体を産生したことが発見された。これらの持続的な抗ウイルス抗体は症状の経過が短く、COVID-19からより早く回復する人の中には、ウイルスに対するより効果的で耐久性のある免疫反応を開始している可能性があることを示唆している。

Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill

 

生命科学出版部 発行書籍(Kindle本)