Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill

ゲノムワイド関連解析でヒトの繁殖能力と不妊の根底にあるメカニズムに一歩迫る成果【アメリカ人類遺伝学会2020仮想年次総会】

1

繁殖成功度に関連する遺伝的変異を特定した国際研究チームは、自分たちの発見が繁殖能力と不妊の根底にあるメカニズムを浮き彫りにする可能性があると述べた。 さらに、彼らの分析は、現在の選択の下で対立遺伝子を検出し、ヒトで進行中の自然淘汰の性質の洞察を提供するものだ。ペンシルベニア大学の集団遺伝学者であるIain Mathieson博士は、米国人類遺伝学会2020仮想会議でこの研究結果を発表した。 彼のプレゼンテーションは「ゲノムワイド分析がFADS遺伝子座での繁殖成功と進行中の自然淘汰に対する遺伝的影響を特定する(Genome-Wide Analysis Identifies Genetic Effects on Reproductive Success and Ongoing Natural Selection at the FADS Locus)」と題されており、ASHGの朝のセッション「ポリジーン形質とオミクスの自然淘汰」で配信された。

ゲスト 615人 と メンバー 3人 がオンラインです

New Members

花凛

OffLine
大学/大学院
2022年05月17日(火)

reiryo

OffLine
大学/大学院
2022年05月13日(金)

Kida

OffLine
大学/大学院
2022年05月12日(木)

mm

OffLine
製薬会社
2022年05月11日(水)
大学/大学院
2022年05月09日(月)
大学/大学院
2022年05月09日(月)

VAN

OffLine
大学/大学院
2022年05月04日(水)

tf

OffLine
大学/大学院
2022年04月25日(月)
大学/大学院
2022年04月20日(水)

Kunami

OffLine
大学/大学院
2022年04月14日(木)

orange

OffLine
大学/大学院
2022年04月13日(水)

masakun

OffLine
製薬会社
2022年04月13日(水)