コウモリが被害を受けずにコロナウイルスを運べるのは、コウモリのスーパー免疫が理由か?コウモリ-ウイルスの相互適応の微妙なバランスに対するストレスの影響が、ヒトや他の種へのウイルスジャンプの根底にある可能性

カナダのサスカチュワン大学(USask)の研究チームは、コウモリが病気になることなく中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスを運び、ヒトや他の動物にどのようにしてジャンプするのかを解明した。これらのウイルスは深刻な、そしてしばしば致命的な病気を引き起こす可能性があるが、コウモリには無害のようだ。Scientific Reportsで発表されたこのオープンアクセス論文は「中東呼吸器症候群コロナウイルスによる食虫性コウモリ細胞の持続感染時のウイルス変異体の選択」と題されている。

  ログインしてください。