循環血中腫瘍DNAによる液体生検は肺がんのEGFR遺伝子変異発見に有用

2015
6月 17
(水)
17:00
遺伝子研究のライフサイエンスニュース

循環血中腫瘍DNAによる液体生検は肺がんのEGFR遺伝子変異発見に有用

欧州肺癌会議(ELCC 2015)において、国際研究チームが、「肺がん患者の血流に乗って循環するがんDNA (ctDNA)は、医師にとってはがん組織採取が難しい場合にも、重要な突然変異情報を提供し、最大限の治療が可能になる」との研究を発表した。
会議において、その研究を発表したドイツのLung Clinic GrosshansdorfのDepartment of Thoracic Oncologyに勤めるDr. Martin Reckは、「この研究結果は、特定のがん細胞突然変異を標的にするがん治療法の有効性に光を当てている」と述べている。Dr. Reckのプレゼンテーションは、「Investigating the Utility of Circulating-Free Tumor-Derived DNA (ctDNA) in Plasma for the Detection of Epidermal Growth Factor Receptor (EGFR) Mutation Status in European and Japanese Patients with Advanced Non-Small-Cell Lung Cancer (ヨーロッパと日本における進行非小胞性肺がんの上皮成長因子受容体 (EGFR) の変異状態判定のための血漿中の無細胞血中循環腫瘍由来DNA (ctDNA) 検出の有用性研究)」と題されている。

 

続きを読む
ログインしてください


    この記事が役に立つたらぜひシェアしてください!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    « »

    閲覧(3095)

    投稿ツリー


    高木眞佐江  投稿日時 2015/6/23 18:11
    少なくとも、本検査法で陽性患者の、治療後の再発チェックには有用ですね!
    sandiegan  投稿日時 2015/6/18 9:20
    最近、「ヌクレオソームで3分がん診断」とのニュースを見たが、低侵襲での高感度診断も夢ではなくなってきたかな。


    おすすめ製品・サービス

    Celsee Diagnostics CTC(Circulating Tumor Cell)キャプチャー検出システム
    独自のマイクロ流体回路によるCTCs(Circulating Tumor Cells)キャプチャー・検出システム  米国では年間60万人近くが癌関連で亡くなると推計されています。癌関連死の90%は転移によるものです。現在、癌の転移を検出するための標準的な手法は、生検(生体組織診断またはバイオプシーとも呼ばれます)です。 しかしながら、生検は時間がかかる上、痛みが伴う等患者への負担が大きく、さらに費用の問題もあります。 従来の生検に代わる転移検出法として、血液等の体液を用いたリキッドバイオプシー(Liquid biopsy)が注目されています。 癌患者の体内では、癌組織由来の微量の細胞が血中やリンパ液中に浸潤し、体内を循環していることが知られています。 それらの細胞は血中循環腫瘍細胞(Circulating Tumor Cells; CTCs)と呼ばれます。 CTCsは ...

    おすすめ製品・サービス

    Mantis 次世代分注ディスペンサー <動画で紹介中!>
    デッドボリュームわずか 6uL の次世代ディスペンサー MANTIS はマイクロダイアフラムポンプ搭載の分注ヘッドが6種類の異なるサンプル試薬を高精度自動分注します。弊社独自のマイクロダイアフラムはポンプ内の液量を固定化することで精密な分注を実現します。エアフローによりダイアフラムポンプを開閉するのでサンプル試薬の非接触超精密分注を可能にし、クロスコンタミを回避します。
    運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
      登録ユーザー数
      3095人
      2018年11月17日 現在
      新メンバー
      KYOKO I 2018/11/16
      わしづか 2018/11/13
      タカ 2018/11/13
      M8ODFY 2018/11/8
      kitaguch 2018/11/7
      Osk_BM.J 2018/11/1
      makilua 2018/11/1
      sakasama 2018/10/31
      7 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
      登録ユーザ: 0 ゲスト: 7
      抗体よもやま話
      質量分析屋のネタ帳
      創薬よ何処へ

       

      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。