ゲノム解析によるセンザンコウ密猟ホットスポットの特定

ゲノム解析によるセンザンコウ密猟ホットスポットの特定

UCLAの科学者たちとその同僚は、世界で最も密輸されている哺乳類であるセンザンコウの遺伝的な「生息地から目的地までのマップ」を作成しました。これは、生きているシロハラセンザンコウのサンプルと、不法市場で押収された動物の鱗片からサンプルを使用しています。違法なセンザンコウ取引を妨害することは困難です:8種類の異なる種が23カ国で見つかり、その集合範囲は230万平方マイルに及び、その鱗片は伝統医学として販売するために世界中に輸送されます。シロハラアフリカ種は通常、中国や他のアジア諸国に送られます。

現在、研究者らは、密猟および密輸のホットスポットを特定するためにゲノミクスを使用する新しい強力なアプローチを開発しました。これらの発見と「Science」に公開された研究で概説された研究方法を使用して、法執行機関は現在、アフリカで動物が密猟された場所から国際サプライチェーンのシロハラセンザンコウ製品を追跡することができます。

Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill

 

サイトスポンサー