マウス脳全体の細胞アトラス完成:未来の神経科学研究への道

マウス脳全体の細胞アトラス完成:未来の神経科学研究への道

国際的な研究チームが初めて哺乳類の脳全体の完全な細胞アトラスを作成しました。このアトラスはマウス脳の地図として機能し、3200万以上の細胞のタイプ、位置、分子情報を記述し、これらの細胞間の接続情報を提供しています。マウスは神経科学研究で最も一般的に使用される脊椎動物の実験モデルであり、この細胞マップはヒトの脳(おそらく世界で最も強力なコンピューター)のより大きな理解への道を開くと期待されます。細胞アトラスはまた、精神的および神経学的障害を持つ人々のための新世代の精密治療法の開発の基盤を築きます。

この研究成果は、国立衛生研究所(NIH)の脳研究を通じた革新的な神経技術®イニシアチブ、またはBRAINイニシアチブ®によって資金提供され、2023年12月14日号のNatureに掲載された10の論文のコレクションに掲載されました。

Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill

 

サイトスポンサー