Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill

過剰に興奮した神経細胞を鎮静化することで、脳卒中後の脳を保護する可能性が判明。脳卒中による脳損傷に関する数十年来の説に再考を促す新データ。

1

ある新しい研究により、科学者らは脳卒中研究でかつて人気を博したものの議論の的となっていたアイデアを再考することになった。脳卒中の後遺症として、過剰に興奮した神経細胞を落ち着かせることで、酸素不足で損傷している神経細胞を殺す可能性のある毒性分子が放出されるのを防ぐことができると、神経科学者らは考えていたのである。この考えは、細胞や動物を使った研究によって裏付けられていたが、多くの臨床試験で脳卒中患者の予後を改善できなかったため、2000年代前半には支持されなくなった。しかし、新たなアプローチにより、この考えはあまりにも早く捨て去られた可能性があることが明らかになった。この新しい知見は、2022年2月25日にBrain誌に掲載された。この論文は「多系統のGWASが虚血性脳卒中後の転帰と関連(Multi-Ancestry GWAS Reveals Excitotoxicity Associated with Outcome After Ischaemic Stroke)」と題されている。

ゲスト 579人 と メンバー 3人 がオンラインです

New Members

Xeno

OnLine
化学メーカー
2022年07月02日(土)

basama

OffLine
大学/大学院
2022年07月01日(金)

ksks

OffLine
機械メーカー
2022年06月30日(木)

SS

OffLine
化学メーカー
2022年06月28日(火)

Hi

OffLine
製薬会社
2022年06月28日(火)

ISH

OffLine
化学メーカー
2022年06月28日(火)

Linlin

OffLine
その他
2022年06月27日(月)

YA

OffLine
研究機関(営利)
2022年06月27日(月)

KATO

OffLine
化学メーカー
2022年06月25日(土)
大学/大学院
2022年06月23日(木)

fuji

OffLine
製薬会社
2022年06月21日(火)
バイオテクノロジー企業
2022年06月20日(月)

Tetsu_99

OffLine
電機メーカー
2022年06月20日(月)
大学/大学院
2022年06月19日(日)

yamaguti

OffLine
大学/大学院
2022年06月18日(土)

サイト統計

ユーザ
3883
記事
3216