良い栄養は、早期ストレスによって引き起こされる認知障害から子供を守ることができる

2018
12月 6
(木)
15:30
食品機能/栄養研究のライフサイエンスニュース

良い栄養は、早期ストレスによって引き起こされる認知障害から子供を守ることができる

2018年の内分泌学学会年次大会(11月19-21日 イギリス・グラスゴー)で、若年マウスのストレスに起因する脳の発育の変化を予防することがアムステルダム大学の研究チームによって発表された。この研究成果は、栄養豊富な食事が、早期ストレスに曝された若いマウスの脳の発達に保護的効果をもたらし、後の学習および記憶障害を軽減することを示唆している。

ヒトや動物において初期ストレスのような逆境への曝露は、脳機能に長期間影響を及ぼし、後の人生で認知障害を引き起こすことが報告されている。 出生直後の期間は脳の発達にとって重要であり、栄養素の需要は、エネルギーのためにも、発達する脳のための不可欠な構成要素である。
したがって、この期間中の必須栄養素の欠損は、学習プロセスを含む脳機能の長期的な異常をもたらす可能性がある。
身体のストレスと代謝過程は密接に関連しており、良質な栄養は早期のストレスに関連する認知障害を予防することができるが、これまで精力的に調査されて来なかった。

 

続きを読む
ログインしてください


    この記事が役に立つたらぜひシェアしてください!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    « »

    閲覧(215)

    おすすめ製品・サービス

    Ab-Capcher 抗体精製アフィニティ磁気ビーズ
    大容量の抗体精製に使用できる優れた結合能 Ab-Capcher 抗体精製アフィニティ磁気ビーズは、特許の高結合・アルカリ耐性 rProtein A 誘導体を結合したアフィニティ磁気ビーズです。 従来製品の約5倍の結合能とアルカリ洗浄による再使用ができるため、従来のアフィニティ磁気ビーズでは困難だった多量の抗体精製を簡便に行うことができます。 ラット・マウスをはじめ幅広い生物種の抗体精製にご利用いただけます。

    おすすめ製品・サービス

    Greenpharma 植物抽出物ライブラリ
    ナレッジ・ベースド・フィルターで厳選した200植物由来の800抽出物が含まれたライブラリ  Greenpharma社は最も多様性に富んだフィトケミカル製品を揃えるために、ナレッジ・ベースド・フィルターにより200植物を内因性および外因性の基準から選定しました。 これらの植物は異なる地域に自生し(外因性基準)、科・属、そして種の多様性(内因性基準)から選択されています。 オリジナリティーを高めるため、論文での引用数がまだ20以下の植物に特化しました。 Greenpharma 植物抽出物ライブラリは、植物由来の低分子の化学的多様性にアクセスする効率的ツールです。 またGreenpharma天然由来化合物ライブラリ(480のDrug-like低分子化合物を厳選したライブラリ)を補完してフィトケミカルの多様性を広げることができます。
    運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
      登録ユーザー数
      3102人
      2018年12月12日 現在
      新メンバー
      劉備男爵 2018/12/9
      Okila 2018/12/8
      kei_miso 2018/12/5
      masao 2018/12/5
      kantenze 2018/12/3
      ishimas 2018/11/29
      zakiza 2018/11/29
      みんみんずく 2018/11/27
      11 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
      登録ユーザ: 0 ゲスト: 11
      抗体よもやま話
      質量分析屋のネタ帳
      創薬よ何処へ

       

      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。