Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill

腸内細菌が人間の摂食行動と食餌選択を支配との研究結果

まるでSF話のようだが、人間の体内にいて数では人体細胞の100倍もの数になる腸内細胞が、人間の食欲などに影響し、腸内細胞自身の食べたい物を人間が欲するように仕向けている上に人間の肥満をもたらしているのではないかという研究結果が出されている。2014年8月7日付BioEssaysオンライン版に掲載された研究論文で、University of California-San Francisco, (UCSF)、Arizona State University、University of New Mexicoの研究チームは、最近の科学文献のレビューを行い、「腸内細菌は、人間が自分の選択で摂る栄養物を何でも受け身で吸収するのではなく、細菌自体の繁殖に適した栄養素を取るよう人間の摂食行動や食餌選択に影響を与えていると考えられる」との結論を下した。必要とする栄養素は細菌種ごとに異なる。

  ログインしてください。

ゲスト 605人 と メンバー0人 がオンラインです

New Members

masshy

OffLine
その他
2022年01月20日(木)
大学/大学院
2022年01月19日(水)
バイオテクノロジー企業
2022年01月19日(水)

wata

OffLine
製薬会社
2022年01月18日(火)

Yuka

OffLine
大学/大学院
2022年01月14日(金)
製薬会社
2022年01月05日(水)

NS

OffLine
化学メーカー
2022年01月05日(水)

murases

OffLine
化学メーカー
2022年01月03日(月)

Masa

OffLine
大学/大学院
2021年12月31日(金)

のり

OffLine
診断薬メーカー
2021年12月29日(水)