MITの研究で、海洋微生物生成の細胞外小胞発見

海洋藍藻は微細な海洋植物で、日光と二酸化炭素を使って酸素と有機炭素をつくり出し、生物地球化学的循環と栄養塩循環の原動力になっている。藍藻は、酸素を他の生物に供給するだけでなく、藍藻そのものが他の生物の栄養分になる海洋食物連鎖の底辺を形成している。
MITの研究チームは、この微小な細胞群が非常に大きな役割を果たしていることを発見した。

  ログインしてください。