南米先住民族ヤノマミ族のマイクロバイオーム、工業化社会の人間より40%も多様

2015
6月 22
(月)
17:00
微生物/ウイルス研究のライフサイエンスニュース

南米先住民族ヤノマミ族のマイクロバイオーム、工業化社会の人間より40%も多様

New York University (NYU) Langone Medical Centerの研究者が主導するアメリカとベネズエラの多施設間研究チームの調査で、ベネズエラ南部のアマゾンのジャングルで、他の人類から孤絶して暮らす南米先住民族のヤノマミ族の腸内細菌叢が、これまでに知られている人間の腸内細菌叢の中でもっとも多様性に富んでいることが突き止められた。それに比べると、研究チームの推定では、工業化社会の人間の腸内細菌叢の多様性は40%低い。研究チームは、この研究結果を2015年4月17日付Science Advancesのオープン・アクセス研究論文で発表している。研究チームは、「この研究結果は、人間の体内に住み着き、人間の健康への重要な役割が認識され始めている何兆個という数の細菌の群、ヒト・マイクロバイオームの多様性の低下と現代社会の抗生物質の多用や加工食品の普及という変化の間に何らかの関係があることを示している」と述べている。この研究の対象になったヤノマミ族の村人は何百世代にもわたって狩猟採集生活を続けてきており、2009年に医学学術調査団が初めて接触するまで外界から孤絶して暮らしていた。

 

続きを読む
ログインしてください
  •      


この記事が役に立つたらぜひシェアしてください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧(6822)

バーチャル展示会:おすすめバイオ研究支援ツール



細胞本来の生育環境を正確に反映した細胞培養システムAvatarシステムは、細胞の機能・外部特性・内部特性(遺伝子的特性等)を維持したまま培養できる細胞培養システムです。採取された貴重な細胞が正常に増殖し、意味のある結果を導き出すためには本来の状態を維持する環境が必要です。Avatarシステムは、生体内環境状態を再現できる初めての細胞増殖システムです。例えば、圧力と酸素をサンプルの種類に特異的な生体内環境状態に相当したレベルに調整できます。生体内で何が起こっているかを生体外で確認できる最良のシステムです。AvatarシステムはO2、CO2、圧力、温度及び湿度を表示し、各項目はサンプルが生息する本来の状態に合わせて調整できます。このような革新的な機能により、以前は培養できなかったサンプルでも ...もっと読む
運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
  •      

登録ユーザー数
3385人
2020年02月25日 現在
新メンバー
pyro38 2020/2/25
おまんじゅう 2020/2/21
yuugot 2020/2/20
tohnukk 2020/2/19
kmaradon 2020/2/17
やまっち 2020/2/17
仙風 2020/2/16
satomako 2020/2/13
orgchem 2020/2/7
HIRAkazu 2020/2/5
maemae 2020/2/4
nagatake 2020/1/30
sakanoue 2020/1/29
Hiroada 2020/1/28
bluez 2020/1/26
46 人のユーザが現在オンラインです。 (39 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
登録ユーザ: 1 ゲスト: 45
抗体よもやま話
質量分析屋のネタ帳
創薬よ何処へ
バーチャル展示会