痛みや不安、恐怖を感じないスコットランドの女性について、偽遺伝子(FAAH-OUT)とFAAH遺伝子の突然変異が原因であることを同定。傷の回復も迅速。

71歳のスコットランド人女性(Jo Cameronさん・写真)は、これまでに同定されていない遺伝子の変異によって痛みをほとんど感じず、ごくわずかな不安や恐怖しか経験したことがなく、この突然変異のために創傷治癒能力が増強されているかもしれないので、新しい治療法を導くのに有用な可能性がある、とロンドン大学ユニバーシティカレッジ(UCL)の共同研究者がthe British Journal of Anaesthesiaで報告した。

  ログインしてください。