ノーベル受賞者、「MicroRNAやpiRNAは、細胞核中の転写、シナプスの局所的翻訳などの協調的調節に関わっている」と発表、Neuroscience 2013にて

従来の人間や動物の記憶保存の行動学的研究では、記憶保存をその時間的尺度によって明確に異なる2つの段階で分類している。一つはせいぜい分単位の短期的記憶で、一度の経験で生まれる。もう一つは何日も続く長期的記憶で、通常は繰り返し訓練しなければ形成されない。

  ログインしてください。