中分子創薬

中分子創薬(Middle Molecule Drug Discovery)とは、ペプチドや核酸など、分子量が約500~30,000の分子を用いた医薬品開発を指す。従来の低分子薬や高分子薬(抗体医薬など)の問題点を回避できるメリットがあると言われている。

一致する項目は見つかりませんでした。

サイトスポンサー