ブルドッグ、フレンチブルドッグ、ボストンテリアのWGSでスクリューテールの原因となる遺伝子変異を同定。ヒトの希少遺伝性疾患ルビノー症候群にも存在。

その小さな体、頑固な顔つき、そして離れ目。ブルドッグ、フレンチブルドッグ、ボストンテリアは様々な犬種の中で最も人気が高い。カリフォルニア大学(UC)デイビス校 獣医学部の研究者らは、これらの犬の外観の遺伝的根拠を見出し、それをヒトにおける希少遺伝性疾患と結びつけた。

  ログインしてください。