膵臓がんが肝臓に転移するメカニズムを解明

2015
7月 21
(火)
06:00
臨床医学のライフサイエンスニュース

膵臓がんが肝臓に転移するメカニズムを解明

Weill Cornell Medical Collegeの研究グループを中心とする国際的な研究チームは、膵臓がんが肝臓に転移する分子レベルの正確な過程を明らかにした。この過程こそ発生率の高い膵臓がんの死亡率を押し上げている要因である。研究チームは、「私達の研究成果によってこの過程の理解を通し、転移を遅らせることを中心とする治療法を確立し、新しいバイオマーカーを提示することで膵臓がんの早期発見に役立てることができるだろう」と述べている。2015年5月18日付Nature Cell Biologyオンライン版に掲載されたこの研究論文は、がん細胞から放出される小さな球形のエキソソーム (画像) と呼ばれる梱包の役割に焦点を当てている。エキソソームはがん由来のタンパク質を含んでおり、肝臓の微小環境を膵臓がん転移に適した条件に変えることができるのである。American Cancer Societyの推定によると、アメリカ合衆国では年間49,000人近い人が膵臓がんと診断され、そのうち40,000人以上がこの病気で亡くなっている。膵臓がんはがんの中でももっとも死亡率の高い病気で、がん宣告から5年生存率はわずか6%、メディアンの生存率はわずか6か月にとどまる。

 

続きを読む
ログインしてください
  •      


この記事が役に立つたらぜひシェアしてください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧(3062)

バーチャル展示会:おすすめバイオ研究支援ツール



疑うことなく確信できる分離へ – 質量分析の威力を全てのお客様に ACQUITY QDa検出器は、UV検出器やPDA検出器などの光学検出と同じ感覚でご使用いただけるMS検出器です。 幅35.3cm、高さ20cmと小型サイズで、電源を入れて分析を実行するだけで質量情報を取得可能です。 従来の質量分析計では通常必要とされるサンプル毎の調整や、ユーザーによる調整が不要で分離分析の既存ワークフローを変更せず使用できます。 また、初めて使用する分析技術者でも特別なトレーニングや経験も不要で、最高品質のマススペクトルデータをルーチンで継続的に生成できます。もっと読む
運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
  •      

登録ユーザー数
3281人
2019年08月20日 現在
新メンバー
52-24 2019/8/20
みわんこそば 2019/8/20
ttsuji 2019/8/19
mater 2019/8/14
HKSRDC 2019/8/13
kyo03 2019/8/13
Messi 2019/8/9
のん 2019/8/9
メッシ 2019/8/9
Anton Pa 2019/8/8
aiueo 2019/8/6
タムタム 2019/8/5
栄ちゃん 2019/8/3
しの 2019/7/31
よしおか 2019/7/30
31 人のユーザが現在オンラインです。 (25 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
登録ユーザ: 0 ゲスト: 31
抗体よもやま話
質量分析屋のネタ帳
創薬よ何処へ

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。