ジャイアントパンダが小さく生まれる理由は短い妊娠期間が原因か?

2020
1月 21
(火)
13:20
動物/家畜研究のライフサイエンスニュース

ジャイアントパンダが小さく生まれる理由は短い妊娠期間が原因か?

ピンク色をした生まれたてのジャイアントパンダの新生児の出生体重は通常たった約100グラムだ。この重さはバターの棒に相当する。 彼らの母親はそれより900倍も大きい。 長い間研究者はこの異常なサイズの違いに戸惑ってきた。
ハリモグラやカンガルーなどの動物のいくつかの例外を除き、他の哺乳類の新生児は母親に比べてそれほど小さくはない。 理由は誰にも分からないが、10種のクマや他の動物の骨に関するデューク大学の研究では、現在の理論のいくつかが支持されていないことが分かる。
デューク大学の生物学の教授であるKathleen Smith 博士と彼女の元教え子の Peishu Li は、この発見をJournal of Anatomyに発表した。 2019年12月2日にオンラインで公開されたこの論文は、「新生児クマ科の比較骨格解剖学とジャイアントパンダの極端な晩成性(Comparative Skeletal Anatomy of Neonatal Ursids and the Extreme Altriciality of the Giant Panda.)」と題されている。

赤ちゃんパンダの骸骨は手に入らないが、研究者らはワシントンDCのスミソニアン国立動物園で生まれた赤ちゃんパンダの保存遺体を研究することができた。国立動物園の最初のパンダカップルであるリンリンとシンシンの間には5匹の子が生まれたが、いずれも数日で死亡した。研究者らは、スミソニアン国立自然史博物館とノースカロライナ州立獣医大学から、新生グリズリー、ナマケグマ、ホッキョクグマ、犬、キツネ、およびその他の近縁動物とともに、これらの子の2頭のマイクロCTスキャンを行った。 彼らはスキャンを使用して、出生時の各赤ちゃんの骨の内部の3Dデジタルモデルを作成した。
赤ちゃん動物が子宮内で成長および発達するにつれて、その骨および歯も成長する。 研究者らは、骨化の程度、または出生時までに骨格がどれだけ形成されたかを調べた。 彼らは、歯が石灰化または生え出たかどうか、および頭蓋骨を構成する骨板間の癒合の程度を調べた。

パンダは極端な例かもしれないが、すべてのクマは不釣合いに小さい赤ちゃんを持っていると、Li 氏は語った。 母親の数分の1である新生児のホッキョクグマの出生時体重は1:400未満、または彼女の体重の2分の1未満だ。 人間を含む大多数の哺乳動物では、平均1:26に近くなっている。

 

続きを読む
ログインしてください
  •      


この記事が役に立つたらぜひシェアしてください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧(578)

バーチャル展示会:おすすめバイオ研究支援ツール



タンパク質分離をより確かに - タンパク質の分離に関わる様々な問題を解決する新規カラム BioResolve RP mAb Polyphenyl カラムのイメージ BioResolve RP mAb Polyphenyl カラム 高い分子量と、複雑な構造をもつタンパク質の分析には多くの困難が伴います。 粒子径2.7 μmのソリッドコアパーティクル、新規官能基を採用することにより、分離の向上のみならず、キャリーオーバーの改善も実現させ、同時に、タンパク質の逆相分離で一般的に用いられる高温、イオンペア試薬に由来する問題も低減します。 また、ガードカラム、タンパク質分析に特化したスタンダードもラインアップしており、初めてタンパク質分析を行う際にも安心な手順書、分析例など、サポートも充実しています。もっと読む
運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
  •      

登録ユーザー数
3412人
2020年03月28日 現在
新メンバー
ReikoPom 2020/3/27
なすお 2020/3/27
K2azu 2020/3/24
サンライズ 2020/3/24
Tkawa 2020/3/23
aymmt 2020/3/21
koji1024 2020/3/21
HIRO111 2020/3/20
Yasushi 2020/3/19
Hiroakiu 2020/3/19
ベアダー 2020/3/16
t100114 2020/3/13
shushu 2020/3/12
AlParka 2020/3/12
SO-20220 2020/3/12
13 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
登録ユーザ: 0 ゲスト: 13
抗体よもやま話
質量分析屋のネタ帳
創薬よ何処へ
バーチャル展示会