スタンフォード大学の研究により、まったく新しい生体分子『GlycoRNA』が発見された。

スタンフォード大学の研究者らは、すべての生物の生態に重要な役割を果たす可能性のある新しい種類の生体分子を発見した。この新種の生体分子は「GlycoRNA」と呼ばれ、リボ核酸(RNA)の小さなリボンに糖鎖と呼ばれる糖の分子がぶら下がっている。これまで、同じように糖がついた生体分子は、脂肪(脂質)とタンパク質しか知られていなかった。

  ログインしてください。