老いたミツバチの脳が若返る

2012
7月 30
(月)
16:40
昆虫研究のライフサイエンスニュース

老いたミツバチの脳が若返る

通常若いミツ蜂が行う巣作りを、年を取ったミツ蜂が引き受ける場合、脳の老化が逆行、つまり若返る事を、アリゾナ州立大学(ASU)の研究チームが明らかにした。人の加齢性認知症についての現在の研究トレンドは新しい治療薬の開発にシフトしているが、今回の発見が示唆するのは、社会活動への参加が加齢性認知症の進展を遅らせたり、治療効果を発揮したりする可能性である。Experimental Gerontology誌2012年5月21日号のオンライン版に発表された報告によれば、ASU生命科学部の准教であるグロ・アムダム博士に率いられる、ASUとノルウェー大学生命科学部の研究チームは、老齢の働き蜂を巣の内部で”社会的”な仕事をさせた場合、脳内の分子構造が変化することを実証した。「以前の研究で、蜂が巣内で蜂の赤ん坊である幼虫の世話をする時は、観察している期間を通して知的能力を維持していました。しかし、養育期間が終了し、巣外へ食料を採取に行き始めると急速に老化するのです。わずか2週間で羽が退化し体毛が抜け、重要な事は、脳の機能−学習機能テストで診断しましたが−が低下するのです。」とアマダム博士は語る。

 

続きを読む
ログインしてください


    この記事が役に立つたらぜひシェアしてください!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    «
    »

    閲覧(2504)

    おすすめ製品・サービス

    iKnifeサンプリング機能搭載REIMS研究システム
    食品偽装、微生物学、組織学など、サンプルの素材・差異をダイレクトイオン化精密質量分析で瞬時に判断 iKnifeサンプリング機能搭載REIMS研究システムは高性能飛行時間型(Tof)質量分析計と強力で直感的なソフトウェア、ダイレクトイオン化を組み合わせることで、前処理が不要で迅速かつ容易な分子プロファイリングを可能としました。 この革新的な iKnife はハンドヘルドサンプリング装置で、情報を豊富に含んだ蒸気をサンプルの表面から直接生成します。この蒸気が飛行時間型質量分析計により分析され、数秒で正確な分子プロファイリングが得られます。

    おすすめ製品・サービス

    Celsee Diagnostics CTC(Circulating Tumor Cell)キャプチャー検出システム
    独自のマイクロ流体回路によるCTCs(Circulating Tumor Cells)キャプチャー・検出システム  米国では年間60万人近くが癌関連で亡くなると推計されています。癌関連死の90%は転移によるものです。現在、癌の転移を検出するための標準的な手法は、生検(生体組織診断またはバイオプシーとも呼ばれます)です。 しかしながら、生検は時間がかかる上、痛みが伴う等患者への負担が大きく、さらに費用の問題もあります。 従来の生検に代わる転移検出法として、血液等の体液を用いたリキッドバイオプシー(Liquid biopsy)が注目されています。 癌患者の体内では、癌組織由来の微量の細胞が血中やリンパ液中に浸潤し、体内を循環していることが知られています。 それらの細胞は血中循環腫瘍細胞(Circulating Tumor Cells; CTCs)と呼ばれます。 CTCsは ...
    運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
      登録ユーザー数
      3026人
      2018年07月22日 現在
      新メンバー
      Dcotre 2018/7/19
      Kitazacc 2018/7/19
      Hiraku 2018/7/17
      いんたろう 2018/7/12
      yamakiyo 2018/7/12
      Chikiemo 2018/7/10
      しみき 2018/7/4
      zawato 2018/7/2
      19 人のユーザが現在オンラインです。 (19 人のユーザが バイオクイックニュース を参照しています。)
      登録ユーザ: 0 ゲスト: 19
      抗体よもやま話
      質量分析屋のネタ帳
      創薬よ何処へ
      アクセスカウンター
      DATEVisits/PVs
      2018/07/22:477/3833
      2018/07/21:571/5405

       

      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。