米国の2人の感染症専門家がCOVID-19生存者からの抗体を、患者治療と医療従事者保護の応急措置として使用すべきと主張。 このアプローチは100年間に渡り致命的な病原体の大発生で成功を収めている。

新型コロナウイルス( COVID-19 )と闘う国々は、感染から回復した人々の抗体を使用して症例を治療し、重要な医療従事者に短期免疫(数週間から数ヶ月)を提供することを検討する必要があると米国の2人の感染症専門家が主張している。 ボルティモアにあるジョンズホプキンスブルームバーグ公衆衛生学校の分子微生物学および免疫学科の部長であるArturo Casadevall医学博士とニューヨーク市にあるアルバートアインシュタイン医科大学の感染症部門の責任者であるLiise-anne Pirofski医学博士である。

  ログインしてください。