エクソソームを塗布したステントが血管損傷を治癒し、損傷した組織を修復する

ノースカロライナ州立大学の研究者らは、再開通した血管が狭くなるのを防ぐとともに、血液が不足している虚血組織に再生幹細胞由来の治療を行うことができる「スマートリリース」トリガーを備えたエクソソームコーティングステントを開発した。この研究は、2021年4月5日にNature Biomedical Engineering誌のオンライン版に掲載された。この論文は、「虚血性傷害後の血管治癒のための エクソソーム 溶出ステント (Exosome-Eluting Stents for Vascular Healing After Ischaemic Injury)」と題されている。ノースカロライナ州立大学のポスドク研究員であるShiqi Hu氏(PhD)とZhenhua Li氏(PhD)が共同筆頭著者だ。

  ログインしてください。