ゲーマーとビデオゲーム技術が微生物研究を劇的に進化させる

ゲーマーとビデオゲーム技術が微生物研究を劇的に進化させる

科学研究を劇的に進化させるためにゲーマーとビデオゲーム技術を活用することができるのか?
2020年4月15日にNature Biotechnologyに掲載された新しい研究によると、世界中の450万人のゲーマーが、人気ビデオゲーム『ボーダーランズ3』のミニゲームを通じて、微生物の進化の歴史を再構築することで医療科学を大きく進展させました。このプレイにより、人間の腸内の微生物の関係性に関する推定が大幅に精緻化されました。この協力の結果は、微生物叢に関する知識を大幅に進展させるだけでなく、将来的にこの作業を遂行するためのAIプログラムの改善にも寄与するでしょう。
このNature Biotechnologyのオープンアクセス論文は「Improving Microbial Phylogeny with Citizen Science Within a Mass-Market Video Game(市販ビデオゲーム内での市民科学を活用した微生物系統発生の改善)」と題されています。

バクテリアの進化的関係を追跡する

Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill