唾液タンパク質 (MUC7) の進化史から、現生人類と古代のゴースト人類との同系交配を示唆。MUC7が口腔マイクロバイオーム組成のカギ

唾液の分析から、サブサハラ・アフリカに生活する現生人類の先祖の遺伝物質に今は絶滅した古代の「ゴースト」人類の片鱗を発見。また、その研究から、異なる古代人類の間の性的接触もまれではなかったことを示す証拠がさらに付け加えられた。

  ログインしてください。