最悪の脳腫瘍である神経膠芽腫の原因となる発癌遺伝子(AVIL)が特定された。

最悪の脳腫瘍である神経膠芽腫の原因となる発癌遺伝子(AVIL)が特定された。

最悪の脳腫瘍である神経膠芽腫の原因となる発癌遺伝子が特定された。 この発見は、致命的な癌に有望な新しい治療標的を提供するものだ。 この研究者らは、癌遺伝子は癌細胞の生存に不可欠であり、それがなければ、癌細胞は死ぬと述べた。この成果は2020年7月10日にネイチャーコミュニケーションズで発表された。 この論文は「細胞骨格レギュレーターAVILが膠芽腫の腫瘍形成を促進する(A Cytoskeleton Regulator AVIL Drives Tumorigenesis in Glioblastoma.)」と題されている。



バージニア大学(UVA)医学部およびUVA癌センターの研究者であるHui Li博士は、既に同様の「oncogene addiction」を伴う他の癌を対象とした多くの標的療法を開発している。 彼は「膠芽腫は最も致命的な癌の1つだ。残念ながら、この疾患に対する効果的な治療オプションはない。現在の標準オプションである放射線とテモゾロミドは、2.5ヶ月の生存率向上で大きな成功を収めたが、明らかに、より良い理解と新たな治療目標が緊急に必要とされている」と語った。
「我々が発見した新しい癌遺伝子は、神経膠芽腫のアキレス腱であることが証明されており、その特定の標的は、疾患の治療のための潜在的に効果的なアプローチだ。」

発癌遺伝子は、自然に発生する遺伝子であり、制御不能になって癌を引き起こす。 Li博士と彼の同僚が特定した癌遺伝子、avilllin(AVIL)は、通常、細胞がそのサイズと形を維持するのを助ける。 しかし、この遺伝子は様々な要因によってオーバードライブに移行する可能性があることを彼らは発見した。 これにより、癌細胞が形成され広がる。
遺伝子の活動をブロックすると、実験用マウスの神経膠芽腫細胞は完全に破壊されたが、健康な細胞には影響がなかった。 これは、遺伝子を標的とすることが効果的な治療選択肢となり得ることを示唆している。

Life Science News from Around the Globe

Edited by Michael D. O'Neill

Michael D. O'Neill

バイオクイックニュースは、サイエンスライターとして30年以上の豊富な経験があるマイケルD. オニールによって発行されている独立系科学ニュースメディアです。世界中のバイオニュース(生命科学・医学研究の動向)をタイムリーにお届けします。バイオクイックニュースは、現在160カ国以上に読者がおり、2010年から6年連続で米国APEX Award for Publication Excellenceを受賞しました。
BioQuick is a trademark of Michael D. O'Neill

LinkedIn:Michael D. O'Neill

 

生命科学出版部 発行書籍(Kindle本)