【バイオマーケットjp】BioResolve SCX mAbカラム 抗体チャージバリアントのイオン交換分析|日本ウォーターズ

BioResolve SCX mAbカラム

抗体チャージバリアントのイオン交換分析

出展企業:日本ウォーターズ株式会社

この製品ページを525人が閲覧しました

チャージバリアント分析を大きく改善する新カラム
BioResolve SCX mAbカラムのイメージ
BioResolve SCX mAbカラム

チャージバリアント分析には、分離の難しさ、長時間の分析、短いカラム寿命など多くの問題が存在します。ウォーターズは、昨年発表したタンパク質向け逆相カラムBioResolve RP mAb Polyphenylに引き続き、イオン交換においても現状の分析を大きく改善する新カラムを開発しました。

BioResolve SCX mAbカラムのお問い合わせ   BioResolve SCX mAbカラムのお問い合わせ
日本ウォーターズ株式会社へ直接お問い合わせできます
“ダウンロード”

【BioResolve SCX mAbカラムのお役立ち資料のダウンロード】

BioResolve SCX mAbカラムの資料をダウンロードできます;

BioResolve SCX mAb カラム

“ダウンロード”

BioResolve SCX mAbカラムの資料ダウンロード(無料)

ダウンロードURLが記載されたメールが届きます

登録ユーザーは先にログインしてください。登録情報が自動で挿入されます






情報掲載元:日本ウォーターズ株式会社

利用規約

lifescience products

BioResolve SCX mAbカラムの特徴

ノンポーラスポリマーをベースに新規に開発された強陽イオン交換充塡剤を使用 分離と汎用性、両方の要求を充たす3 μmの粒子径 高塩濃度、厳しいpH条件による腐食に耐えるチタンを用いたハードウェア カラムに直結する一体型ガードカラム、pHグラジエント移動相も同時発表 優れた分離、低キャリーオーバーそして高い耐久性を同時に実現 煩雑な条件検討、長時間の分析、短いカラム寿命を大幅に改善




本ページ記載の会社名・製品名等は各社の商標または登録商標です。

BioResolve SCX mAbカラム関連製品

BioResolve RP mAb Polyphenyl カラム

インタクトタンパク質およびそのサブユニットの逆相分離に向けたカラム

日本ウォーターズ株式会社へ直接お問い合わせできます

ログインすると登録情報が自動挿入されます















利用規約

BioResolve SCX mAbカラムに関するお問い合わせ


ログインすると登録情報が自動挿入されます

リクエスト内容




利用規約

“口コミ”

BioResolve SCX mAbカラムに関する【口コミ】

投票数:2 平均点:5.00

この製品についてお薦めする理由を投稿してください(要ログイン)

  •      



製品カテゴリー


運営会社:バイオアソシエイツ株式会社
  •      

登録ユーザー数
3263人
2019年07月17日 現在
29 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 製品ページ を参照しています。)
登録ユーザ: 0 ゲスト: 29

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
バイオマーケットjpのコンテンツは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。引用される場合は出典元リンクの記載をお願いします。