【バイオマーケットjp】乾熱滅菌式CO2インキュベーター MCO-170AICUVD-PJ|PHC

 >   >  乾熱滅菌式CO2インキュベーター

乾熱滅菌式CO2インキュベーター

MCO-170AICUVD-PJ

出展者:PHC株式会社

この製品ページを1,457人が訪問しました

使いたくても使えなかった、乾熱滅菌の課題を解決!手軽に使える11時間180℃乾熱滅菌モデル
乾熱滅菌式CO2インキュベーターのイメージ
乾熱滅菌式CO2インキュベーター

培養時は、省容量ヒーター(5A)単独で省エネ。乾熱滅菌時は培養用+滅菌用2つのヒーター(8A)で運転する独立ヒーター構造を採用。15A電源での2台積み時も1台は乾熱滅菌しながら、もう1台は通常培養が可能。ラボでの使いやすさを考え抜いた乾熱滅菌モデルです。

器内温度の立ち上がりが早く、温度分布のバラつきを低減した構造設計により、約11時間 180℃の乾熱滅菌を可能にしました。乾熱滅菌時もUVランプや内装部品の取外しも不要。滅菌後の温度・CO2ガス濃度の再校正も不要となり、滅菌後すぐに、通常培養を再開できます。

棚受け部分と内箱を一体化することで、器内の部品点数を約80%削減し、培養の切り替え時などの清掃時間を大幅に削減、作業性が向上。またトレイの面積を大きくし、より多くの培養容器の収納が可能となりました。

WVGAフルカラー液晶タッチパネルを採用。さまざまなプロトコルを集中管理できます。抵抗膜式タッチパネル採用により、手袋をした状態でも操作が可能です。

パネル横のUSBポートから、USBメモリーへログデータを移行、PCで簡単に管理可能です。

乾熱滅菌式CO2インキュベーターのお問い合わせ   乾熱滅菌式CO2インキュベーターのお問い合わせ
PHC株式会社へ直接お問い合わせできます
“ダウンロード”

【乾熱滅菌式CO2インキュベーターのお役立ち資料のダウンロード】

乾熱滅菌式CO2インキュベーターの資料をダウンロードできます;

CO2インキュベーターマルチガスインキュベーターシリーズカタログ
バイオメディカ総合カタログ

“ダウンロード”

ダウンロードリンクをメールで送信します。 ≫ PHC株式会社

ログインすると登録情報が自動挿入されます






利用規約

lifescience products

乾熱滅菌式CO2インキュベーターの特徴

手軽に使える約11時間 180℃乾熱滅菌

 2台積み時も培養&乾熱滅菌OK 「熱リーク」「最大電流」低減

培養時は、省容量ヒーター(5A)単独で省エネ。乾熱滅菌時は培養用+滅菌用2つのヒーター(8A)で運転する独立ヒーター構造を採用。新断熱材メラミンフォームの採用・厚みアップと熱リークを抑制した新フレームの採用により、従来乾熱滅菌の課題であった「熱リーク」「最大電流」を低減。15A電源での2台積み時も1台は乾熱滅菌しながら、もう1台は通常培養が可能。ラボでの使いやすさを考え抜いた乾熱滅菌モデルです。


 

 

 UVランプ・内装部品の取り外し不要

器内温度の立ち上がりが早く、温度分布のバラつきを低減した構造設計により、約11時間 180℃の乾熱滅菌を可能にしました。内装部品の耐熱性アップにより乾熱滅菌時もUVランプや内装部品の取外しも不要。滅菌後の温度・CO2ガス濃度の再校正も不要となり、滅菌後すぐに、通常培養を再開できます。


 

 

清掃性&収納効率アップ。内箱-棚受け一体構造

棚受け部分と内箱を一体化することで、器内の部品点数を約80%削減し、培養の切り替え時などの清掃時間を大幅に削減、作業性が向上。またトレイの面積を大きくし、より多くの培養容器の収納が可能となりました。
※当社旧商品(MCO-19AIC)との比較 当社基準による





 

WVGAフルカラー液晶タッチパネル

WVGAフルカラー液晶タッチパネルを採用。さまざまなプロトコルを集中管理できます。抵抗膜式タッチパネル採用により、手袋をした状態でも操作が可能です。


 
 

 セキュリティー機能

Auto-Lock
 ONすることで、設定した時間で扉が施錠します。
User-ID
 ONすることで、パスワードを99個まで設定可能。
 扉開閉を限られた人のみに制限できます。
key Lock
 ONすることで、パスワードをひとつ設定可能。
 管理者以外のコントロールパネル操作を制限できます。



 USBポート

パネル横のUSBポートから、USBメモリーへログデータを移行、PCで簡単に管理可能です。
(記録期間は、2分間隔の場合1.5カ月分)
取得データパラメーター
・器内温度
・器内CO2濃度
・扉開閉
・アラーム
・乾熱滅菌ログ


 

 

本ページ記載の会社名・製品名等は各社の商標または登録商標です。

PHC株式会社へ直接お問い合わせできます

ログインすると登録情報が自動挿入されます

リクエスト内容




利用規約

乾熱滅菌式CO2インキュベーターに関するお問い合わせ


ログインすると登録情報が自動挿入されます

リクエスト内容




利用規約

“口コミ”

乾熱滅菌式CO2インキュベーターに関する【口コミ】

投票数:24 平均点:3.33

この製品についてお薦めする理由を投稿してください(要ログイン)

  •      



  • Osteogenetics cytokines
    BMP-2において確認されています。実験系により、効果が異なることがあります。 ドイツで開発された高品質のサイトカイン 長年にわたりサイトカインや成長因子の構造・機能解…続きを読む  (2013-10-20)  
  • Xcell Biosciences Avatarシステム
    生物学的に関連のある結果 生理的に関連する状態の再現によって、Avatarシステムは最適な環境でサンプルを培養し、生物学的に関連する結果を導き出します。Avatarシステムは O 2 …続きを読む  (2016-5-5)  
  •   »  乾熱滅菌式CO2インキュベーター (2019-11-1)

  • 過酸化水素除染式CO2インキュベーター
    使いやすさ 清掃しやすさ コンタミ防止 を徹底追求  棚受け無し 器内スッキリ構造 棚受けをなくし、内箱一体式にすることで、器内の部品点数を約80%削減。器内清掃時間を大幅削…続きを読む  (2019-11-1)  
  • デュアル冷却システム超低温フリーザー
    TwinGuard(デュアル冷却システム) -70℃まで冷却可能な独立冷凍回路2基(A/B)で-85℃運転。万が一片側冷凍回路にトラブルが発生しても、もう一方の冷凍回路で、約-70℃を維持…続きを読む  (2019-11-1)  
製品カテゴリー